*All archives* |  *Admin*

2011/02
≪01  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28   03≫
【報告】PNF患者モデル★ミ
2/20(日)
@松戸上陸w

PNFの勉強会に患者モデルとして登場しちゃいましたw(^∀^)ノ


引用していいのかな。


第5期定期勉強会東京会場 第4回 治療デモンストレーション
日時:平成23年2月20日(日)10:00~16:00
会場: 松戸整形外科病院
内容: PNFを用いた股関節疾患の評価と治療


40人くらいのPTさんの前で、患者役として出没。
馬橋の駅におりて、車で迎えにきてもらって。。。

休日の病院内にいるPTさんたちの
鋭い目のこと!!
さすが勉強会w

治療患者は自分だけ!?www
勉強会に参加していたPTさんはオオカミの目みたいで怖かったー。
勉強会のあと、保険リハビリでお世話になっていた
担当のPTさんと再会!!!
しばしの間、いろんな会話を楽しみました。
PTさんの本性もわかるっておもしろーいね。


約1時間、施術。
過去のレントゲン、動画を踏まえての説明、
そして実際の測定。


Dx)左変形性股関節症 AAO 2009.3
AL)階段昇段時のふらつき
CI)筋力低下?協調性、固有感覚(筋出力のtriming)

Test
AL) 階段昇段時の自覚症状
▶before 【左】6/10 【右】10/10
▶after 【左】8/10 【右】10/10

CI) ケンケンでの5m歩数 
▶before 【左】18歩 【右】10歩
▶after 【左】12歩 【右】9歩



だいたいやったこと
■歩行動作確認
■ランニングの動作の確認
■けんけんw
(嫌だったww)

■うつぶせ、側臥位、外旋、内旋とか

↓  ↓↓  ↓↓  ↓
そのあと、イスにすわって、立って、のスクワットの動作。


_________________

・ゆっくりの動作でできないこと。

・早くやると出来る事

・負荷をかけることによって意識的にできるようになる動作

_________________
このへんのことがあるらしい。
他はあとで思い出します。
とりあえずメモメモww






12月でリハが終了してから
リハをうけたのは約2ヶ月ぶり。

大学の春休みは2~3月の二ヶ月で、
最初は二月から海外に行こうかな^^とかって決めてたけど、
この患者役のお話が12月の終わり?に来てから、
2月は日本にいることを決めました!

PNF、普通で受けるの、大変なんだもん(笑)

 それに何より、
 自分が、
 誰かのために役に立てるなら、
 それにこした事は無い。




体幹がぶれたり、それこそ側臥位でのずれに
なんとなく気付くものの、どうすればいいかも分からず、
そんな中での本日の勉強会だった。


改めて、先生の手は神の手、と思った。

いつも心の中でもやもや悩んでいた足のこと。こわばり。

言葉にできないもどかしさを先生は、
歩く姿をみたり、触ったりするだけでぴたりと当てるのなんの。
すぐに解決。
階段の歩くのも楽になった。

股関節が悪いって本当にやっかいで、
一生つきあっていかなきゃもん。

それでも、この病気だからこそ分かるものもある。

PNF研究所に初めて行ったときの動画も映し出されていて、
あのときは杖をつきながら、
予約の時間に間に合うかどうかはらはらもしながら、
初めていったときことを思い出していた。

あのときが、20歳になる前日だった。
そうだ、19歳の最後の日。
2009年9月3日。
詳しくはこちら。
http://colloid.dtiblog.com/blog-entry-312.html





まだぶれたりとか、ケンケンが苦手だったりする。、
いままでと比較して今ここまで回復できた事。
PTさんに支えてもらいながら、
今ここまでこれたこと、
本当に感謝しています。


10kmはしれたこと。


リハがおわって、最後、勉強会に参加していたPTさんに声をかけてもらったんですけど、
その中のPTさんで、
変形性股関節症の人がいて。

「10kmはしれたんですねー!」って。

少しでも、私は、同じ病気の患者に勇気を与えられたんだろうか。



よくなっていく足。

そしたら、この足で何ができるんだろう。
お世話になった人の気持ちを受け止めて、
今度は違う人のために、生かしていく。

【リハ報告】まとめてみた^^
今週、PTの勉強会のモデルになるころいどです^^)★ミ

一回まとめてみました。

_______________
左臼蓋形成不全性変形性股関節症
AAOによるオペ
______________

手術日:2009/3/5
退院日:2009/3/20(術後15日目)

【退院時の様子】
*T字歩行
*長距離移動(名古屋⇒東京)は車いす。
★直後のムービーです。
http://hipcenter.net/aope_movie.php





【全荷重】:2日目
【T字杖訓練開始】:4日目
【完全T字杖】:退院後~
【取れ始めた時期】:術後5ヶ月
【日常でいらなくなった時期】:術後6ヶ月
【旅行とかでいらなくなった時期】:術後10ヶ月

*術後2ヶ月 リハ開始。
*術後3ヶ月 MMT2(屈曲/外転/伸展)、MMT3(腹筋群)
*術後4ヶ月 MMT2(外転),MMT3(四頭筋、内転筋、ハムスト)


【リハ頻度】
*術後6ヶ月までリハー週2回
*術後1年5ヶ月までリハー週1回
*術後1年7ヶ月までリハー月2回
⇒2010/12にリハ終了。全部で71回程度。


【可動域の推移】
可動域:(術後4ヶ月)⇒(術後9ヶ月)
屈曲:120⇒130
伸展:10⇒0
外転:30⇒30
内転:30⇒30
外旋:45⇒60
内旋:30⇒30

【歩行/スポーツ】
*術後1ヶ月:日常歩行>2000歩(杖有り)
*術後3ヶ月:日常歩行>5000歩(杖あり)
*術後5ヶ月:日常歩行>10000歩(杖あり)
*術後7ヶ月:スポーツジム通い。水泳とエアロバイク
*術後9ヶ月:体育のバドミントンができるようになる。
*術後1年:エアロビできるようになる。ウォーキング15000歩
*術後1年2ヶ月:ジョギング開始。1~2kmくらい。
*術後1年5ヶ月:ネパールの僻地を、3時間トレッキングできるくらいまで。
*術後1年7ヶ月:マラソン5~10kmできるようになる。
拒食症のその後。
ガリガリになったころいどですw
拒食症ともいうww




最近は何でも食べれるようになってきました♫
チョコも、おかしも。
でも、どうしても、食べ始めるとき。
"おやつ"っていうものをたべはじめるのを、こばんでしまうんですね。
習慣化がこわいってやつ?
せっかくダイエットの為に、甘いものもがまんできるようになったのに、
またし好が戻ってしまうんじゃないかと。

でも、まぁそんなことで行き着いた先には、
食べる事が大好きなので、
食べずに死んでいく人生どうなるんだ?ってことにw

まぁ食に対する執着心が減った分、食費は浮くし、
健康的にはなりましたけどねw
体脂肪5%未満、体重37kg、そして、骨格筋量は34.5%。
(ダイエット前、体脂肪30%、体重57kg、骨格筋量27%でした。)
低炭水化物ダイエットもしていたので、まだ、お米を食べるのが怖いです。。
あと、カロリーがすべて頭の中によぎってしまう?

でも、少し食べ始めるといっきにがさーーーーーーーーーーmっと食べる。
これこそ、拒食と過食の繰り返し。
低カロリーのものだったらなんでもかんでも食べれる。

ってことでまだ拒食症チックなころいどでしたww



  ★。・゜。・。・゜・★。・゜。・。・゜・★。・゜。・。・゜・★


                ▼

  ★。・゜。・。・゜・★。・゜。・。・゜・★。・゜。・。・゜・★

これをもとに薬剤師さんに計算していただきましたww


> ということは、
> 体脂肪量:ダイエット前 57kg×0.30=17.1 kg
>      ダイエット後 37kg×0.05= 1.85kg  ですね。
>
> 骨格筋量:ダイエット前 57kg×0.27 =15.39kg
>      ダイエット後 37kg×0.345=12.765kg です。
>
> 脂肪量の大幅減、ちょっと減らしすぎたかもしれませんが、
> まずは素晴らしい成果でしたね~!
> 骨格筋量も少し減りましたが、落とした脂肪の量を考えると
> ある程度は仕方ないと思います。むしろ優等生だと思います。


さすが薬剤師さん。。。
頭があがりません(mm)
実は、昨日新宿にてバイキングいってきたんですよ。
ムフタール@西新宿。
ケーキバイキングもあり、パスタとか、サラダもある。


















いままで、絶対、食べちゃだめ、とか思ってました。
★油ものはだめ!
★朝はバナナまたは断食。
★夜はごはんだめ。

でも、
そんなこと、ないんですよね。
一口なら食べても言い。って気付いた半年前。

そして、今は、
バランス良く食べれば、何でも食べていいんだな、って。

昨日は朝はまぁ11:00くらいに起きたんで、ごはんを食べずに
新宿まで友達と会いにでていって、(その友達とごはんを食べる約束でw)
結局道に迷ったりして、14:30くらいになったんです。
そんでサラダたらふくたべて、ケーキも食べて、
おなかいっぱーーーーーい。気持ち悪い。。まで食べて。
夜は食べなかったんですけど、
体重を朝はかったら、(前日朝)35.6kg⇒(食べた次の日の朝)34.8kg
になってたんです。

あーーー何気にしていたんだろうな、って思ってw。

昨日食べ過ぎたわけだから、今日とかはサラダだけでのりきらなきゃ!とか
昔はすっごい思っていたんですけど、
朝はたっぷりの野菜のお味噌汁のんで、
お昼は玄米のご飯食べちゃって。
今日夜選挙の関連で、鶴見にでかけまして、
鶴見の選挙事務所で、唐揚げ一個と、白菜のつけものと、ごはんと、
禁句な砂糖とバターの組み合わせである、
あんこデニッシュ、ドーナツ、カスタードクリームパンほんのひとかけら、
そして夜禁句なおにぎりという炭水化物を一口。
たべちゃいましたwww


なんか、気にしてたら、
人生もったいないな、って。

自分に合った食べ方などを見つけるには
少し時間がかかるかもしれませんが、
食べ方についての現状認識もあるようですので、
色々研究しながらマイペースをつかんで下さいね(^o^)。

お菓子については、周りの圧力があって食べないわけにはいかない等
状況にもよると思いますが、食べなくて済むならそれで(無理やり
食べなくても)よいかと思います。
お菓子と離れられなくなるかもしれない、という怖さってありますものね。

ご存知の通り身体を構成する要素は色々ありますが、
基本的に「食事」で要素を摂る方向でよいかと思いますヨ。
基礎代謝量はベッドで横になって1日寝ている時に使うカロリー量だったと
思いますので、元気に活動するにはもう少しは必要だと思います。


とりあえず、ケーキ食べ放題いって、満足もできたのでw
でも、おなかすいたら、また食べたくなってきた(笑)
それが、もしかしたら過食症の始まりかもしれない。
ちょっと怖い。
でも、こんなにダイエットできた、っていう、自信もある。
我慢強い子なんだな、そんな長所もあるんだな、ってちょっと思えました。
それこそ、"嗜好品"っていう概念で、"中毒"にはならないよう、適度につきあっていけたらな、っても思います。
プロフィール

ころいど/みせす

Author:ころいど/みせす
*群馬県太田市出身
→東京の薬科大学を卒業@2012
→群馬の大学院修士取得@2014
→2014年4月~都内社会人。

*1991年股関節脱臼(生後3歳)
*2009年臼蓋形成不全
変形性股関節症進行期
 CE角(正常+30°~)
 左-22° 右+16°
→2009/3/5に左股関節骨切り手術「AAO」
(当時大学2年春/19歳)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
*現在
【左既術性形成不全股関節症】
経過観察中。術後7年経過。(2016年4月現在)

オペ後に体重管理をしようと、
大学2年〜自己流なダイエットをしたことにより、
*摂食障害歴(拒食,過食嘔吐、過食、無茶食い)
6年〜

★メールは
kaneko.hiroko93★gmail.com
↑★を@にかえてね!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
変形性股関節症の方へ
カテゴリ
検索フォーム
リンク