*All archives* |  *Admin*

2014/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
25歳を迎えて。
9月9日(火)
ブログネーム:ころいどです。

今日は、
「ころいど」と「おくら」でお届けします。(笑)

10617668_284486618419741_1091109709_n.jpg

そろそろ眠いんだけれど、夜ご飯に食べた煮込みハンバーグがお腹に重すぎて、
寝る事に対してちょっと抵抗があるので(笑)
眠くなるまで書けたらいいなと思いながら。

配属ももうすこし。
って会社の事はあまり書けないので(書かないので)。

ブログどうしようかと思ったけれど、
見てくれる人の存在に、あらためて気づかされて。


股関節症だったり、
摂食障害だったり、
あたしが生きている証は、
かいていたいと思って。

というこりないやつ(笑)

摂食障害で、配属希望は通らなかったり、
そんな
”やつあたり”な8月を終え、お盆を終え、
そして、全国ちょっとずつとびまわることも終え、

なんか、テンションあがりました(笑)

なんであんなに、仕事の事でへこんでいたんだろう、とか。

悩むだけ、もったいないとか、

まだ未来への不安は尽きないのですが、

何より、

なんだか、「笑いたいな」
と思うようになりました。


(笑)


あまり仕事のことは書かないので。
まぁ想像にお任せください笑)



そんな最近のころいどですが。

おしごと、がんばってます。

10629804_980538168639120_7527041163734947790_n.jpg

ころいどの夢の1つ、皇居ラン。

もとい、皇居jog。

朝5:30に起きては、皇居まで、
一周5km+ホテル往復で
約7km程度走ってました。

仕事前に。


(苦笑)

ちょっと皇居は、やっぱり難易度が高かったですね。
結構傾斜もありますし、早いランナーが、上級ランナーが多い。

まだ、「走る事を楽しむ」ことが、「目標」の私には遠かった。


でも、
皇居に差し込む、朝の光は、本当に綺麗でした。

10653522_983061028386834_8265722430042624316_n.jpg


さて。
仕事を終えての代休。「群馬の休日」。

主治医の診察
大学院でお世話になった、の指導教官へのご挨拶
だーいすきな親友とのお茶チーズケーキ×アイスクリーム♡\(^o^)/♡幸せ♡


誕生日にケーキを食べていなかった事もあって、

「お茶」だけど、
「スイーツ」に挑戦してみた。


10636226_986561998036737_2932134810956425709_n.jpg

一人で、完食した。
おいしかった。


(爆)


そのあとは家族で焼肉。
3年ぶりくらいに牛タン食べておいしかった。

最近、食べてます。

ぶくぶく太ってます\(^o^)/。

摂食障害を追って、約3年以上たつのか。

***********


昨日の(精神科医)主治医との診察。


ころいど「そういえば、先生。最近あたし吐いてなんだよね。」

主治医「そっか。」

主治医「・・・・・」

(2秒経過)

主治医「え!?すごいじゃん」

ころいど「前回の診察で言い忘れたけど、2ヶ月、吐いてなんだよね。」

主治医「え!?◎▲×◎!!」

主治医「どして!何があったの?」

ころいど「だって、吐くの、疲れちゃうんだもん(笑)気持ち悪いし、目は充血するし」

主治医「・・・・(苦笑)」

みたいな、一時間の会話を繰り広げ(笑)

************

でも、最近は本当に食べまくってる。

食欲の抑えが利かないくらいに。

誕生日の9/4は、ひとりで、ホテルで、ロールパン6個をかじってました。

ね、ほんとに、いかれてるって思うくらい笑。

もはや笑うしかない、私の食欲(笑)

10703702_986561864703417_5742170525642007438_n.jpg

そう。

9月4日。
ころいどは、25歳になりました。

その日は、一日、配属先で、仕事で。

一人、滞在先のホテルで、夜過ごしていた。


メールやfacebook、LINEで、お祝いコメント。
身勝手で神出鬼没な私のことを思って気にかけてくれる人がいるということ、
すごく心強くて嬉しかった。


でも、一方で、

哀しかったんだ。



それは、

「誕生日を迎える重み」を、自分が知っていたから。


年を重ねる事って、

ほんと、当たり前な事じゃない。

*自分が生きてきた事。

*わたしのいのちの支えてくれた、その環境。人々

その二つが重なって、初めて、誕生日を迎える事が出来ると思ってる。



2年前うつだった私は、「死にたい」の気持ちの塊だった。

主治医と話していても、今でも言われた。

「あのときは、へろへろだったよね。」、と。


25歳になったことを、
認めてもらいたい。

自己肯定感がない自分は、そんな気持ちで一杯で。

結局、誰かに「認めてもらいたい」って思っている自分がいる事に、
気づいてしまった。

そんな自分が、ショックでもあったんだ。




でも。

翌日に、私に会うために、ごはんを誘ってくれたり、

そして、プレゼンをくれたり。


10703831_986596708033266_5176427625239475987_n.jpg


あふれんばかりの、プレゼント。

ああ、愛されてるな、って。


10393957_983388665020737_5248276451231917772_n.jpg

素敵なものの、数々。

「”ころいど”のことを考えて選んだ!」

「選ぶのなかなか大変だった!」

「プレゼント選び楽しかったです。」

そんな声に、本当にうれしい。



贈り物をもらうたびに思う。

いろんな人から支えてもらって、生かされて。

また幸せが、一つずつ。

ほんとうにありがとう。大好き。



10408999_986781188014818_6308848576404184945_n.jpg

ほんと、嬉しい。幸せ。


そう、私は、一人じゃなかったんだ。


こんなに、思いやってくれる、

友達が、

親友が、

後輩が、

戦友が、

親が、

そばにいたんだ。


10616056_986561851370085_361763626481652012_n.jpg

自信を持って言えるのは、人に恵まれていること。

不器用だけど、不器用に救われてる。

そのことばが、事実なら、


私は、

「過食」に救われてるのだろうか。

「摂食障害」に、救われているのだろうか。



許せないものを許せるようになりたいけれど、

許せないものは許せなくてもいいのだろうか、とふと思った。

でも、

「許す」

ってどういうことだろう。

「許す」と、「受け入れる」のは、違う気がする。

それを、母と、車の中でふと話していたら、
>「許す」
>「うけいれる」
>自分との価値判断とは別に、社会は動いてる。

と。

私は、
(自画自賛かもしれないけれど、)
摂食障害でくたばっていたころよりは、
いろんなことを、「受け入れられる」ようになってきている気がする。

たとえば、

体重55kg以下じゃないと、嫌!とか。

カロリー計算めちゃくちゃしっかりしたりとか、

糖質制限していて、ご飯を少しでも食べたら、吐いたり、とか。


そう考えると、


今は、いろんな価値観を「受け入れる」ことができるようになってきた。

でも、

心の奥底では、

自分が平常心じゃないときに、
それを近くで見せつけられると、
イライラする。

「受け入れる」っていうことは、
自分で距離をコントロールできる気がする、と今、ふと、ひらめいた。


受けいられないものは、距離を置けばいい。


から。


でも、

「許す」

ってことは、

自分が苦手なものが、目の前に会っても、

それを、受け止めて、
抱きしめる事なんじゃないだろうか。


イメージとしては、

ピーマンが嫌いだとして、

「ピーマンが好きな人もいるってことを知る」=受け止める

「嫌いなピーマンを食べる」ようになること=「ピーマンを許す」

何このたとえ笑)
こんな夜24:00でございます。
私にしては、ひさびさの夜更かし笑)
明日起きられるんかな。仕事なのに(笑)


ということは、さておき。

少しずつ、仕事に対しての、

希望、やりがいが、見えてきた気がする。


新しい部署の人とも出会い、過ごし、


何より、救われた。


私の事なんて、すべて、お見通しのようで、

やさしくて、

気にかけてくださって。


幸せだな。

この部署でよかったな。

恵まれてるな、私、と思える。

そんな感じ。





10606312_986561854703418_1608767473816638053_n.jpg




心に余裕がないと、
綺麗なものを、見れなくなる。

綺麗だなぁ、と思っても、

それを味わう余裕がなくなってしまう。

それは、とても、残念なこと。



10516873_986561861370084_5443300875617075003_n.jpg






今の自分は、いろんな、すきなものが、たくさんある。

カプチーノ。

そして、

そら、うみ。

あさやけ。

ゆうやけ。


10672344_986561994703404_6454854891903340229_n.jpg

今日、
朝jogしてきた。
実家群馬にいて、

川の水が、キラキラ、ひかっていた。

自分は不器用で、ドジで、いつも要領も悪くて。

いろんなこと、考えすぎちゃうけれど、

こうして、深呼吸して、時間をとめたように、

周りを見回すと、

大切なものに気づく。



そういう時間を作っていきたい。

どんなに勉強で、仕事で、いそがしくても、

実家の家族のご飯を作ってた。

そういう、「生活」に関するものは、大切にしたい。


10636226_986561991370071_7875125131361319791_n.jpg


お誕生日を祝ってくださった皆さんへ。

メールやfacebook、LINEで、お祝いコメント。

身勝手で神出鬼没な私のことを思って気にかけてくれる人がいると
いうこと、

すごく心強くて嬉しかったです。

誕生日、それは私にとって、生きていること、育ててくれた人への感謝を伝える日。

お母さん、お父さん。産んでくれて、
ここまで育ててくれてありが
とう。

fbのみんなへ。私を支えてくれてありがとう。

立派とはいえない、駆け出しの社会人です
が、
これから優しすぎる
上司の方々のもとで、精一杯仕事をして行きたいと思ってます。

24歳の自分を振り返ることもなかった、

怒涛の大学院修論と、新
社会人でしたが。

これからは、

明るく、
前向きに、
笑顔に、
元気に。
目指すはバランス感覚のとれた人間に。

これからも25歳のころいどをよろしくお願いします。


プロフィール

ころいど/みせす

Author:ころいど/みせす
*群馬県太田市出身
→東京の薬科大学を卒業@2012
→群馬の大学院修士取得@2014
→2014年4月~都内社会人。

*1991年股関節脱臼(生後3歳)
*2009年臼蓋形成不全
変形性股関節症進行期
 CE角(正常+30°~)
 左-22° 右+16°
→2009/3/5に左股関節骨切り手術「AAO」
(当時大学2年春/19歳)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
*現在
【左既術性形成不全股関節症】
経過観察中。術後7年経過。(2016年4月現在)

オペ後に体重管理をしようと、
大学2年〜自己流なダイエットをしたことにより、
*摂食障害歴(拒食,過食嘔吐、過食、無茶食い)
6年〜

★メールは
kaneko.hiroko93★gmail.com
↑★を@にかえてね!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
変形性股関節症の方へ
カテゴリ
検索フォーム
リンク