*All archives* |  *Admin*

2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
6/14摂食障害アクションディ報告・イベント案内

6/15(木)みせすです。
fc2blog_20170614235329af3.jpg

うまく言葉になるかわからないけれど、
摂食障害イベントの告知と、摂食障害アクションディの報告を含めて
かいていけたらと思っています。

===============

  < 目 次 >

*お知らせ:食育イベントやるよ!

*報告:摂食障害アクションディ

*雑記:摂食障害の症状

*雑記:みせすの日常・主治医日記

*最後に

===============

 fc2blog_201706041101160bf.jpg






====================

< みせすのいただきますの教室 >

====================

摂食障害イベントやります:)

当事者の方も、非当事者の方にも来てほしい。



fdsao.png


みせすの「いただきます」の教室・薬膳ベーグル編

~みんなで考える摂食障害~

 

摂食障害の当事者やご家族、関心のある方向けに、

みんなで楽しく料理を作ることでポジティブに「食」に関わってもらうマインドフルネスな体験と

普段なかなかできない話をすることで、悩みなどを共有してもらえるようなイベントです。

 

つくるのは薬膳ベーグル!みんなの体調に合わせて、こころとからだに優しい素材をいれこみ

オリジナルなベーグルをつくります。

国際薬膳師のみせすが薬膳の世界をわかりやすくナビゲートします。

食べてもいい。食べなくてもいい。まずはつくることから「食」に向き合うことを始めてみませんか。

ご参加を心からお待ちしております。

 



 
ewee3k.png


【講座概要】

日 時:2017年717(月・祝) 14:2018:00

会 場:アカデミー向丘(東京都文京区 東大前駅より徒歩1分)

締 切:2017年710() 15:00

受講料:一般:4,500 円 (税込) 経験者・当事者 : 3,800 (税込)

詳 細:

https://traveltheproblem.com/tours/224






fdshaiad.png


摂食障害になっても、うしろめたさを思う必要がない世界。

誰もが支えあえる世界。

もっと自由に羽ばたける世界。

 

そんな世界を、作って生きたい。
ぜひ、みせすに会いにきてもらえたら嬉しいです。

 

 dahksa.png

 







==================

< 摂食障害アクションディ >

==================

さて。遅くなりまいたが、レポ。

無事、イベントが終わりました!ありがとうございます!



世界摂食障害アクションディ2017

日時:2017年6月4日(日) 10:00~16:00 政策研究大学院大学
主催:一般社団法人日本摂食障害協会
特別協力:国分グループ本社株式会社、株式会社ミュゼプラチナム
協力:味の素株式会社、日清オイリオグループ株式会社、ハウス食品グループ本社、ホリカフーズ株式会社、株式会社丸善、株式会社明治、雪印ビーンスターク株式会社、雪印メグミルク株式会社

https://www.jafed.jp/blog/pickup/257/



fc2blog_20170614181944a9a.jpg



ロペちゃんが描いてくれたポスター!
大好評でしたねん!


18892912_1435196553169709_1227906554180056536_n.jpg



六本木にて行われた、日本摂食障害協会主催「摂食障害アクションデー」。

サポーターとして朝8時入りから夜まで無事終了しました!!


18893041_1435196743169690_8113463542219894639_n.jpg





▽世界摂食障害アクションデーとは?

 摂食障害で苦しむ方やその家族、専門家や研究者、サポーターらが国境を越えて団結し、
摂食障害の啓発と支援活動を世界中で同時に行うこの企画。

 


18920313_1936712653021662_4029000369503257681_n.jpg

自分は、以下の3つを担当。




▽ステージ発表〜経験者の声〜

fc2blog_20170614181849234.jpg



▽マインドフルネスワークショップ


fc2blog_20170614181836a46.jpg



▽ブースにてロペちゃんのポストカード販売を担当。

 

 

18950990_1435196566503041_3473267752055779113_n.jpg






 

===============

< 当事者の声 >

===============

午前はステージ登壇。経験者の声として10分させていただきました。

18838919_1435197236502974_8362549159397951391_n_201706062204113ab.jpg


摂食障害と社会のつながりについてお話しさせていただきました。
めちゃくちゃ緊張して、マイクトラブルがあって。10分間につかったスライドは43枚(笑)。

依頼を受けてから何を伝えようかすごい悩んでこうして形になったこと、
プレゼンできたことが無事嬉しい。少しでも誰かに何か微力ながら伝わったらいいなぁと。

 

スライド01

 

何を言おうか考えて。

ただ「つらい、つらい!」って言っても、

当事者の共感を生んだとしても、悲劇のヒロインにとらえられるのは嫌。

私が「すごい回復してます」みたいに言っても、

単なる「あなたとわたしはちがう」

みたいに思ってほしくない。

 

○○通院推奨派○○

○○投薬慎重派○○という立場を踏まえて、

何を言おうかと思って。

 

で、結局。


スライド03


当事者会じゃないし、せっかくメディアや支援者の人もいるわけだから、

●通院推奨派・投薬慎重派(摂食障害への特効薬がないとか言えばよかったw)

●回復の難しさと社会とのつながり(社会の理解を!)

●みんなへ
という三本柱で発表させていただきました。



 

18838919_1435197236502974_8362549159397951391_n.jpg






自己紹介としては

27歳、現在製薬会社勤務(本社で内勤)

・大学2年~ダイエットからの拒食、過食(写真付き)

・拒食と過食を繰り返す。

・チューイング?と下剤乱用以外は一通り経験

30キロの増減を繰り返し、長期化中?

 

スライド04




そんな過去の私。

スライド06


去年出た、テレビのワンシーン。

スライド07


 



○○投薬慎重派○○

・薬がすべてじゃない。治ろうとするのは自分の気持ち



スライド09

そんな思いから、認知行動療法をメインでやってきた。

スライド10




○○通院推奨派○○

・医療従事者との関係性

・自分の病気を客観的に捉えられる

・食べることの問題に着目する医師は多い:うちの主治医は何も言わない


スライド11
 



そんな治療を続けてきて、
やっと体重がおさまってきた・・・・?



スライド12


ように思いきや、
辛いのは、それからだったという。


スライド18

本当に社会復帰=回復なの?というお話を。


スライド15


社会復帰したからって、全てが、元どおりじゃないんだよ。

スライド17

自分の存在価値を疑う。


スライド19


今でもダイエット特集に過敏になる。

スライド20
    

怖くて、情けなくて。

スライド23


ちょっとしたストレスで、精一杯な、自分

スライド26


そして、社会的な孤立化。

スライド27

しんどいよね。って。

スライド28


そう。
本当の回復は、もっともっと、その先にあるんだよってこと、
社会に発信したかった。


スライド30
      



そういう意味で、
一番大切なのは、
自分自身で、人生を歩んでいくっていうこと。


スライド32


自分で自分自身の弱さを受け止めてる。認めてる。

そして行動できる。

治らないで行動している人はたくさんいる。私自身もそうだった。

治ったふりをしながら誰かのために頑張ってた。

 

自分の人生を生きる。







take home message>

・それぞれの回復の仕方がある

・治るのに、焦りは必要ない

・きっと時間が解決してくれる

・これ、といった治り方はない



・今、この瞬間を、精一杯生きていく。



○セルフグループに入らなくてもOK

・友人は大切

・大切なのは、当事者会に入ることではなく、仲間と傷つけながらも信頼関係を築き支え合っていくこと。

 
スライド33


そして、
食に向き合うことが本当に大切。

スライド34




失敗したっていい。try and errorの連続
そんな思いを持ちながら、食育活動に携わってる、私。


スライド35

  

 

 周りの皆さんへ。
十人十色の病気だからこそ、
手を差し伸べてくださいね、と。

 

スライド36



<ここにいる当事者のみんなへ>

・ひとりじゃないよ。苦しまなくていいよ。

・みんなで、幸せになりましょう。

 

スライド38

 

マイクが途中で途切れたりのトラブルがあったり。

それでも、話せたことのうれしさ。

fc2blog_20170614181753b55.jpg

 

社会に復帰したからって、それがすべてじゃない。

体重が回復したからって、それで「完治」じゃない。

 

心の底にある、「痩せたい」という思いの裏側に潜む、

―――自信のなさ

―――自己肯定感の低さ。

 

 

スライド41



Everything will be fine.

(すべてのことは、きっと、大丈夫)

 

本当に絶望の果てにいて、そんな自分が、こうして立ち直れたのも、

すべての人たちのおかげ。

すべての人に心からの感謝を。


fc2blog_20170614182056d58.jpg







 








=======================

< マインドフルネス・ワークショップ >

=======================

午後はマインドフルネスのワークショップをMona Iguchiと。
https://www.facebook.com/events/162259894309181/?ti=icl



398902.png


☆☆6/4(土)世界摂食障害ACTION DAY 特別企画☆☆
「マインドフル・アクティビティ」
~アメリカの治療経験談と飴玉アクセサリー作り体験~
=========================
摂食障害の症状や病態も十人十色。
だからこそいろんな治療法や解決方法の糸口があり、いろんな治り方がある。
日本の治療、アメリカでの治療のいろんな話を聞いて語り合ってみませんか?
当日はその1つ、マインドフルネスのアクティビティを経験できます。
飴玉アクセサリーづくりを通じて、食べる行為の前段階として食べ物に向き合ってみませんか?つくること、語り合うことを通じて今ここの瞬間の幸せを分かち合えたら。当事者からセラピストまで誰でもご参加できます。ぜひお気軽にお越しください。
================



-------------------------------------------
 ☆コンテンツ紹介☆
--------------------------------------------
\アメリカと日本の治療の違い?/
アメリカと比べ、日本における摂食障害の治療は遅れていると言われています。
治療を受けた人に聞きたいことを質疑応答形式でラフに聞いてみましょう☆

\なんで飴玉を使うの?/
摂食障害の回復に向けて、いつかは向き合わなくてはならない「食」。憎たらしくて見るのも食べるのも嫌な時もあるかもしれないけれど、まずはそんな「食」をアクセサリーにしながらじっくり見て、愛おしさを感じてみませんか?

fc2blog_2017061418204406d.jpg
-------------------------------------------
 ☆企画者紹介☆
--------------------------------------------
●井口萌娜(MONA)
MSc:Eating Disorders and Clinical Nutrition
「摂食障害の謎を解き明かす素敵な物語」(著:アニータ・ジョンストン)訳者
アメリカで摂食障害の治療を経験。現在はアメリカで摂食障害専門管理栄養士になる勉強をする傍ら、克服を目指す人のメンターをしている。
【BLOG】http://ameblo.jp/naia415/entrylist.html

●金子浩子(みせす)
国際薬膳師・キッズキッズンインストラクター
子ども向け食育ボランティア団体「キッチンの科学プロジェクト(KKP)」代表・講師
拒食・過食・過食嘔吐を経験、日本の医療機関で治療中。現在は製薬会社で働く傍ら、マインドフルネスな食育を目指して活動中。
【BLOG】http://colloid1989.blog.fc2.com/

-------------------------------------------
  ☆対象☆
--------------------------------------------
当事者、当事者のご家族、セラピスト、
医療従事者、マインドフルネスに関心のある方、
どなたでも参加できます。
ぜひみなさんで素敵な時間を過ごしましょう☆

●飴玉アクセサリーづくり

fc2blog_20170614181824dd0.jpg





●もなちゃんにより、アメリカの治療の話

 

18951377_1435196853169679_3177708760313247029_n.jpg




まさかの12名の皆様にお越しいただき、
飴玉レジンアクセづくりを楽しめて幸せでした。

18951401_1435196663169698_7635546624736546548_n.jpg


その時間を楽しむ。感じる。それがマインドフルネス。

まさかの末松先生がレジンストラップ作ってくださるとは思わなかった・・・・!!

(記念写真とるべき反省w


fc2blog_20170614182125c5f.jpg


べたべたも、食べ物の感触も、
すべていまを感じる。
マインドフルネス。

fc2blog_2017061423510019c.jpg

 



       










 

=======================

< ブース販売 >

=======================

ブースでは、ロペ アユミのポストカード販売を行わさせていただきました。


fc2blog_201706141820240c4.jpg


全5種類のロペちゃんのカード。

fc2blog_2017061418201388b.jpg

販売するっていっても、ほとんどもなちゃんに頼るみせす(笑)

18839141_1435196856503012_4268575307790668238_n.jpg



文化祭のノリすぎてワクワクドキドキな大切な時間。

fc2blog_20170614181914ec6.jpg



たくさんの人にお買い上げいただい、デザイナーのYさんにもお越しいただいて!!
嬉しすぎました!かりんとレジン作ったり♡

fc2blog_2017061418193459d.jpg





憧れのまみさんと出会えてそのまま最後はデートまでしたり。

 

 

18836050_1937192336307027_8871303562577699430_n.jpg














===================

< アクションディによせて >

===================

昨日はNHKの取材も入っていたり。

新聞社の取材もあったりするようで。


 

あらためて、社会の高まりを、感じている。

「摂食障害」をとりまく、社会の状況が、変わっていく。

社会情勢が、変わっていく。

 

 

いろんな人たちが、頑張っている。

そして、素敵な世界を切り開いていける。

 


18881921_1937216312971296_8637712959114728083_n.jpg



摂食障害を抱えながらも頑張ってる、SNSで繋がってる大切な仲間との出会い。
声を聞いて抱きしめられることの喜び。みんなと出会って生きていける幸せ。たくさんの出会いに心からの感謝。

18920210_1937193196306941_398015557441050643_n.jpg

 

摂食障害でも生きていける。

生きているだけでそれは十分。

摂食障害で治ったらそれが全てだけれど、がんばらずに今のままで十分。

誰もが幸せになる。

そんな社会を心から願って。

fc2blog_20170614182134d28.jpg





そして。わたしはたぶん摂食障害と食育をやっていくんだろうと思った。

 

19029667_1435196829836348_6332434655838556790_n.jpg


出会った皆様、本当にありがとうございました。

 





fc2blog_20170614182153d99.jpg











==================

< 記事 >

==================

以下、みせすの摂食障害の体験集です。参考まで

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

▽ハフポスト

「努力すれば必ずやせる。だから深みにはまってしまう」。
ダイエットから摂食障害になった女性、壮絶な体験語る

http://www.huffingtonpost.jp/2017/06/02/eating-disorder_n_16920358.html



ewhlasd.png



(個人的に思ったw
自分の記事のとなりに、「痩せる」的な広告はやめておくれww)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Yahoo!特集

 拒食と過食の繰り返しー摂食障害」と向き合って

https://t.co/Fm8ZB2Fh9P



iehowhrwea.png


4月に自宅での取材を受け、私は後半に登場です。
動画ではリディラバの摂食イベントの様子も載っています。
ありのままの自分で、この取材を受けたことで多少は自分の過去を見つめ直したり。
時間的にしんどい感情もありました。
記事が掲載され、昼休みに会社からソッコー抜けてスマホで読んで。
鳥肌が、経ちました。

記事に込められた想い、たくさんの人の苦しみ。
摂食障害の病気の偏見。
世界の人が幸せでいられるよう、これからも発信し続けていけたら。

fdsaihoae.png



   


 







===============

< 摂食障害の症状 >

===============

ちなみにこんな私だけれど、

実は「摂食障害」を抱えている。

 

めっちゃくちゃ、抱えてる。

特に思うのは

*気分の衝動性

*「対人関係」がめっさ苦手→そのあと過食

*偏食すぎること

*睡眠と過食

*体重へのこだわり。

 

 

最近は、めちゃくちゃ、疲れてる。(って自分で言ってしまった)

やることに追われて(ってそういう言葉、あんまり言いたくないんだけれどww)

ひろみん曰く「睡眠の質」がめっちゃくちゃ。

かつ、六月になって梅雨入りした瞬間、低気圧にやられてもうノックアウト。

 

(うわああああああ)

っていうような感情に襲われる。

 


  fc2blog_20170614235307e67.jpg



――――――――――――――

○体重と。

――――――――――――――

ちなみに、今日は、会社の健康診断があった。(6/9現在)

最初に体重計。

59.1kg

 

容赦ないこの数値に・・・絶句するあたし。

(え!?え!?え!?・・・・!!!)みたいな。

 

そのあと。

看護師:「身長と体重、お間違えなければ、ここにサインしてくださいね」

みせす:「あの、この体重計って、着たもの引いてあります?」

看護師:「一キロ引いてありますよ?もう一回乗ります?」

みせす:「・・・ええ。」

 

そしてのった体重は、「58.9キロ」

・・・・・・・。

 

私にとって58キロ台か、 59キロ台かは、大きく変わる。

でも、所詮四捨五入すれば59キロ。

 

・・・・・・・・59キロ!!!

 

今は私は、まだ食にこだわってる。

ちゃんとカロリー高いものは、気を付けて食べてる。

一日3食ではなく、二食。

普通の量を食べるのが怖い。

 


 

知ってるよ。一日2、3キロくらい普通に増減するってこと。

でも今回、

生理後だし(生理前に比べてむくみづらい)。

うんちだってちゃんと朝出たし(食事中の人、ごめんなさい)

 

何が悪かったのかなって真面目に思う。

 

去年は確か57キロ・・・?(だった?)

一年で2キロ。

 

 

・・・・・

 

ああ、もう、だめやん。

私は「体重」に囚われる。

だから体重計にはのらない。乗るときは一年に一回。

でも、それでも、

「体重に乗った時」は、「立派な摂食障害」が再発する。私の目の前に現れる

→そのあと恒例の過食なう(笑)。

普通に

・よもぎもち

・あんこの和菓子

・フランスパンスライス8切れ

・おせんべい ひとつまみ

10分のうちに食べて今に至ります(ちゃんと仕事したよ)

 

1ついいことがあると思ったら、

今度は思いがけないしんどいことも起こって

常にジェットコースターな人生な私。

 

fc2blog_20170614235131b04.jpg

――――――――――――――

○「キラキラ」したい

――――――――――――――

 

私は、キラキラしたくて。

でも一方で、他の子から見たら、私が「キラキラ」しているのかもしれなくて。

 

でもさ、それ、わけちゃうやん、と。

一番「自分が自分らしくいれればいい」と思う。

 

うまく自分自身の感情すら、コントロールできないのもわかってる。

予定さえ含め、自分自身が情緒不安定だっていうこともわかってる。

 

でも、

やってるやん。

少しでも自分らしく、生きてるやん。

 

できないところよりできることを見つめてやる。

そんな自分を認めてあげる。

愛おしく思うようにする。

認知行動療法で学んだ、大切な言葉。

 

 

fc2blog_20170603221521529.jpg




――――――――――――――

○「嫌われる」勇気

――――――――――――――

ああ、もう結膜炎なう(6/8現在)

 

体重に対して今の自分はコンプレックスを持っていて、

でも、今の自分が、昔の自分と違うことは、

ちゃんと「SOS」を出せること。

 

ただ、何もなく、イライラいて、傷ついて、落ち込むのではなく、

「傷ついた」自分の感情に気づき、

「助けて」とSOSを出せる。

 

 

「助けてほしい」ということが、

ずっと実は、コンプレックスだった。

怖かった。

 

言ったら

「わがまま」とか「こんなこともできない」とか、嫌われると思ってた。

 

そう。

嫌われるのが、怖かった。

 

 

 

今の私は、

良い意味で(!)

「嫌われる」感情に対して、肯定的になってきた。

 

万人に好かれなくて、いい。

それは単なる、八方美人。

 

できるところでやっていけば、いい。

 fc2blog_201706142350254ca.jpg      





 

――――――――――――――

○みせす成分 増量中

――――――――――――――

摂食要害のなかまであり、大好きな友達(個人的には親友になりたい)、

ゆりえってぃ。

「太った」ってことを言ったら、

「みせす成分が地球に増えたなんて幸せやん」

 

(!!!!!!!!!)

 

な、なんていう!!w(笑)

 


 

仲間がいるから、生きていける。

 

fc2blog_2017061423553405b.jpg

 

 

 

 

==================

< みせすの日常 >

==================

そんなみせすはどんな生活を送っているかというと。

4/29(土)

すみだ水族館いってきた。

 

4/30(日)

食育ボランティア(KKP)のMTG。そのあと「美女と野獣」を鑑賞しに行きました。

音楽と映像のきれいさにただただ感動。

 

5/3(水)

群馬の高崎にて。マタニティ整体の「陽だまり」さんで打合せ。一気に意気投合して食育イベントやる流れになりました(^ω^)

 

5/4(木)美容院いってめちゃめちゃ気分幸せに。

 

5/6(土)-7(日)富山へ。食育ボランティアの打合せで初めて飛ぶ。

本当に緊張したけれど、富山の水あめの会社の皆様の優しさに包まれ、素敵な二日間となりました。

本当にありがとう。その言葉が尽きない限り。

 

5/8(月)和洋女子大にてある打合せ。

5/9(火)食育ボランティア:KKPのミーティング

5/10(水)キッチハイクの「一品持ち寄り会」におじゃま


5/13(土)北海道へ!

fc2blog_20170614235354a36.jpg

  

・・・・・

●6/11(日)小田原歯科医師会でのイベント


fc2blog_201706141816337c5.jpg


とあげていったらきりがないので(笑)

はしょりましょう(爆)

 

とりあえず、言えるのは

5月は、会社のあと、ほとんど活動してた。

「過活動ちっくかも」と主治医に行ったら(活動記録表とかみせてる)

「いや、“過活動チック”じゃなくて、過活動だろ!」

って笑って怒られました(しゅん)

「これから受ける案件とか予定は控えめにね」

っていわれて本当にその通りだと落ち込むみせす。

 

fc2blog_201706141816007d6.jpg

 




==================

< 精神科 通信 >

==================

そんなみせすは、約月1で、精神科に行っております。

 

――――――――――――――

○ストレス

――――――――――――――

以前。

診察の時間がなくて、イライラして、過食してw

 

●主治医:

「まぁ、オレに対してのイライラもあるから、人のこと言えないんだけれど、

あなたは仕事とかそういうんじゃなくて、対人関係で一番ストレス感じて過食しちゃうよね」 

○みせす:「対人関係療法とか?」

●主治医:「(笑)」

そうやって、自分のイライラするときを、
一つ一つ分析する。
そのシチュエーションを書く。

 


 

――――――――――――――

○富山のこと

――――――――――――――

5月は富山に行ったり、札幌に行ったり、もうぐちゃぐちゃな日々をすごしてました。

 

fc2blog_20170614235418b67.jpg


○みせす:「先生、白エビたべた!!」

●主治医:「おいしいよねっ!あれ!」

○みせす:「先生のおかげで夢ができて、夢かなったよ」

●主治医:「え、なにそれ、どういうこと?」

○みせす:

「いや、5年前。私が金沢の方に免許合宿で行くときに、先生が「あのへんに白エビある」っていったやん。結局、富山や福井にしかなくて、金沢では食べるチャンスを逃したんだけれど、あの時から私の夢だったんだよね。白エビ食べる。食べるまで生きてやるって。まさか食育のことでこうしていくことになるとは思わなかったなぁ」

●主治医:「いやー、おれそんなこといったか」

○みせす:「(笑)」

 

そうやって笑いあえる時間が何よりも愛おしくて恋しいと思う。

私も診てくれる人がいる。

私のことを心配いてくれる人がいる。

それって何よりも幸せで尊いことだと改めて思う。

 

 

fc2blog_2017061418185941a.jpg



――――――――――――――

○目立つ人

――――――――――――――

自助会グループでのトラブル。そんな話を踏まえて

○みせす:「いろんな人に嫌われて・・・」

●主治医:「いや、あなたは目立つ人だからな・・」

○みせす:「え!!そうなの!?」

●主治医:「いや、誰が見てもそうだろうw」

 

○みせす:「あのさ、だって、他の人のものが記事に乗ってると、なんか自分なんか、っていうか」

●主治医:「いいじゃんか、あなただって載ってるんだしw」

○みせす:「だからさー、だって、他の人のほうがすごいじゃん。ってか先生もそういうの気にしたことなかった?」

●主治医:「ああ、むかしはあったよwスタンプラリー競争」

○みせす:「スタンプラリーww」

○みせす:「え、でもさ、先生今はもう気にならないの?」

●主治医:「・・・ああ、たしかに、そういわれてみればwでも今はさ、忙しいし、それなりに生活も充実しているし、そういうことどうでもよくなっちゃったよね」

○みせす:「・・・・・。」

●主治医:「ってかうらやましんだよなw」

○みせす:「うるさいw!!笑」

 

fc2blog_201706142352168cd.jpg

 



――――――――――――――

○卒業

――――――――――――――

2月に、主治医と転職の話をしていた時に。

主治医と「いや、ちゃんと言えるようになったね」

「きっと、病気になって7年なのかはわからないけれど、

卒業の時期が近づいてきているのかもしれないね。」

 

卒業というタームが出て、それでも、

卒業できない自分がいて。

 

それに対して

 

○みせす:「先生、まだ卒業できなさそうだった、ごめん」

●主治医:「いや、無理に卒業しなくてもいいんじゃないか?」

 

・・・・・・・・・・

 

 

 

主治医がいる。

主治医に頼る自分がいる。

「頼れる」っていうのは、「人を信じられるようになった」という証拠。

私はその想いを発信していきたい。


fc2blog_20170614182034569.jpg

 

 








==================

< ひとりごと >

==================

いろんなイベントや書類が立て込んでいる中で、

ちょっとだけひと段落。

 

自分に余裕がなくなると、誰かに迷惑をかけてしまう。

私がなんだかもわからなくなる。

どうせわたしはお荷物もの。

 

怖い。

イライラする感情に包まれ、

私が私で生きていけるのかという不安な思いに駆られる。

 

私は、生きていいの?



 

声を大にして、教えてほしい。

生きてていいんだよって。

そうすべき人間なんだよって。

 

 

fc2blog_20170614181543b37.jpg

 

 

―――――――――――――

○ありのままの願い

―――――――――――――

最近の私は、ありのままに生きようといて、

傷つくだけの日々を過ごしている。

なのに、ごまかせない想いを胸に抱いている。

 

夢に届かず、

心の奥の手つかずの場所にある、

涙の底の震える感情に気づく。

 

 

不器用で、

対人関係も苦手で、うまくいかないことだらけで

これでいいのか、って不安になる。

 

誰かのせいにするくらいなら、

きっともう一度夢を描ける。

 

ありのままを、表現し続ける。

そして、自分が決めた道を、入りぬけて、駆け抜けていきたい。

 

 

fc2blog_20170614181815620.jpg




「生きる」

 

と決めた、あの日。

その想いをもう一度思い出して、

また、今この瞬間から、生きていきたい。

 

fc2blog_2017061423544929d.jpg

 

それでも、それでも生きていく。

そう信じて生きていく。

 

fc2blog_2017061418162498c.jpg



たった一度生まれてきた、この、計り知れない「奇跡」。

 

生きているだけで十分なんだよってこと。

声を大にして、伝えたい。

どの十字路がつなぐ、未来がある。

 

fc2blog_20170614181700015.jpg

自信がなくて、

怖くて、

不安になりながらも、

 

私らしく、生きていく。

ーーーーーーーーーーーーーー

食の喜びを、伝えたい。


何を食べるか、ではなく、
どう食べるか。


私の描いている食育が、少しずつ、形になっていく。
そんな夢を、心の底で描いていきたい。


fc2blog_201706141816403b0.jpg



すべての摂食障害に苦しむみんなが

病気から少しでも開放される、そんな瞬間が、少しでも増えて、

心穏やかに過ごせますように。

 

全ての人が、やさしさにあふれる日々を、過ごせますように。

紫陽花の咲き誇る、梅雨の時期に、

そんな願いを、こめて。

 

fc2blog_20170614181722648.jpg

#WeDoAct
#WeDoActTogether
#
世界摂食障害アクションデー
#
世界摂食障害の日


    

    

             




 







6/2世界摂食障害の日によせて
6/4(日)
みせす@摂食障害アクションデーなうです。

18920313_1936712653021662_4029000369503257681_n.jpg

あと10分で講演なのですが、
緊張しすぎて怖くて、
ブログ書いてます(笑)


 18740296_1936720059687588_4305220225257645810_n.jpg


日常を描くのは今回省略して、
「6/4 世界摂食障害アクションデー」
「6/2世界摂食障害の日」にちなんで
記事がついにリリースされました。

みせすの気持ちを補足します。

***************

カミングアウトしているのは可哀想とか悲劇のヒロインとか思ってほしい意味じゃないんです。
今の私が、笑顔を大切にしたいのも、食べ物に真摯にむきあってるのも、
すべて「摂食障害」のおかげ。
摂食障害になったことを後悔しなかった日はないけれど、
今は全ての出会いに救われていて、生きていこうと思ってる。

でも摂食障害は悲惨なものだから、これ以上この病気で苦しむ人がいないように予防啓発していきたいし、
今苦しんでいる人が生きやすい社会になってほしいし。食の大切さを伝えていきたい。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
▽ハフポスト
「努力すれば必ずやせる。だから深みにはまってしまう」。
ダイエットから摂食障害になった女性、壮絶な体験語る


http://www.huffingtonpost.jp/2017/06/02/eating-disorder_n_16920358.html



fhaio[as



▽Yahoo!特集
拒食と過食の繰り返しー摂食障害」と向き合って
https://t.co/Fm8ZB2Fh9P



iehowhrwea.png



fdsaihoae.png




4月に自宅での取材を受け、私は後半に登場です。
動画ではリディラバの摂食イベントの様子も載っています。
ありのままの自分で、この取材を受けたことで多少は自分の過去を見つめ直したり。
時間的にしんどい感情もありました。
記事が掲載され、昼休みに会社からソッコー抜けてスマホで読んで。
鳥肌が、経ちました。

記事に込められた想い、たくさんの人の苦しみ。
摂食障害の病気の偏見。
世界の人が幸せでいられるよう、これからも発信し続けていけたら。
6/4は東京にて摂食障害アクションデー。
たくさんの人と生きてる喜びを伝えていけますように。関わったみなさま、ありがとうございました。





---------------------------------------------------------
 ☆ 摂食障害アクションデー ☆
---------------------------------------------------

「世界摂食障害の日」にちなんだイベント。この活動は、SNSなどを活用して世界規模で摂食障害の啓発を促す草の根運動で、全世界で摂食障害への理解や意識を高めることを目指します。
▽▽日本摂食障害協会より▽▽
https://www.jafed.jp/world-eating-disorders-action-day/


fdhsioaewa.png 



【日時】6/4(日)10:00〜16:00
【場所】政策研究大学院大学(乃木坂・六本木駅から徒歩5分)
【受付】入場無料・申し込み不要


fahiohfasd.png

【内容】

 < AM>
・理事長挨拶
・調査発表〜摂食障害の認識調査〜
・基調講演〜摂食障害の現状〜
・経験者の声←(みせす10分話します)

 <PM>
・パネルトーク
・団体・活動紹介
・ヨガレッスン←山口紘実がでます

▽▽詳細はこちら▽▽
https://www.jafed.jp/world-eating-disorders-action-day


みせすは、「経験者」の声として10分発表予定です。


fc2blog_20170604110157e9f.jpg





パワポと向き合いながら何を話そうか迷いながらのパワポ締め切りすれすれ。
やっと今になって想いが明確になって、伝えたい思いがあふれて、
でもお腹すいたし、今日は早く寝たいし(笑)。


生きているだけで本当に幸せだってこと。
みんなで幸せな世界を作りたいってこと、伝えられたらいいなぁと。


・・・・・・・・・・・・
ちなみに午後はイベントやります!



398902.png




☆☆6/4(土)世界摂食障害ACTION DAY 特別企画☆☆
「マインドフル・アクティビティ」
~アメリカの治療経験談と飴玉アクセサリー作り体験~
=========================
摂食障害の症状や病態も十人十色。
だからこそいろんな治療法や解決方法の糸口があり、いろんな治り方がある。
日本の治療、アメリカでの治療のいろんな話を聞いて語り合ってみませんか?
当日はその1つ、マインドフルネスのアクティビティを経験できます。
飴玉アクセサリーづくりを通じて、食べる行為の前段階として食べ物に向き合ってみませんか?つくること、語り合うことを通じて今ここの瞬間の幸せを分かち合えたら。当事者からセラピストまで誰でもご参加できます。ぜひお気軽にお越しください。
================



-------------------------------------------
 ☆コンテンツ紹介☆
--------------------------------------------
\アメリカと日本の治療の違い?/
アメリカと比べ、日本における摂食障害の治療は遅れていると言われています。
治療を受けた人に聞きたいことを質疑応答形式でラフに聞いてみましょう☆

\なんで飴玉を使うの?/
摂食障害の回復に向けて、いつかは向き合わなくてはならない「食」。憎たらしくて見るのも食べるのも嫌な時もあるかもしれないけれど、まずはそんな「食」をアクセサリーにしながらじっくり見て、愛おしさを感じてみませんか?


-------------------------------------------
 ☆企画者紹介☆
--------------------------------------------
●井口萌娜(MONA)
MSc:Eating Disorders and Clinical Nutrition
「摂食障害の謎を解き明かす素敵な物語」(著:アニータ・ジョンストン)訳者
アメリカで摂食障害の治療を経験。現在はアメリカで摂食障害専門管理栄養士になる勉強をする傍ら、克服を目指す人のメンターをしている。
【BLOG】http://ameblo.jp/naia415/entrylist.html

●金子浩子(みせす)
国際薬膳師・キッズキッズンインストラクター
子ども向け食育ボランティア団体「キッチンの科学プロジェクト(KKP)」代表・講師
拒食・過食・過食嘔吐を経験、日本の医療機関で治療中。現在は製薬会社で働く傍ら、マインドフルネスな食育を目指して活動中。
【BLOG】http://colloid1989.blog.fc2.com/

-------------------------------------------
  ☆対象☆
--------------------------------------------
当事者、当事者のご家族、セラピスト、
医療従事者、マインドフルネスに関心のある方、
どなたでも参加できます。
ぜひみなさんで素敵な時間を過ごしましょう☆

================
【日時】6/4(日)14:00〜14:45(世界摂食障害アクションデー内)
【会場】政策研究大学院大学 会議室C(〒106-8677 東京都港区六本木7-22-1)
(乃木坂駅・六本木駅 徒歩約6分)
【内容】
・飴玉アクセサリーづくり
・経験談:アメリカでの摂食障害治療について
・摂食障害のディスカッション
【参加費】アクティビティ材料費。
(飴玉ストラップ代800円・イヤリングピアス代1500円)
 当日ブース受付にてお支払いください
【対象】どなたでも(当事者、当事者のご家族、セラピスト、医療従事者、マインドフルネスに関心のある方)
【申し込み】
当日ブースにて整理券を配布予定
※興味のある方、参加予定の方は事前にお知らせいただけると優先的にご案内します。
【問合せ・事前申込】
井口萌娜(mona.mentorconnect@gmail.com)・金子浩子(kaneko.hiroko93@gmail.com)

#WorldEDDay #WeDoAct #世界摂食障害の日




   





-------------------------------------------
  ☆摂食障害の日☆
--------------------------------------------
去年私は、こんな投稿をしていたんだ。


fdsahihdia.png

【どうか知って伝えてください。】
【今日は摂食障害の日!】6/2は、「世界摂食障害の日ーWorld Eating Disorders Action Dayー」

http://www.worldeatingdisordersday.org/
世界で初の取り組みとなる「世界摂食障害アクションデー2016」。

どうか、お願いです。
摂食障害という病気について知ってください。当事者の私たちに、耳を傾けてください。

食事、人間関係、イライラ。
情緒不安定な私たちですが、
「私」がそうしているのではなく、
「病気」がそうさせているのだ、
ということに、どうか、理解してください。

fc2blog_20170604110202486.jpg


これも

fc2blog_20170604110026019.jpg

これも、どっちの、わたし。

摂食障害で失ったものは、計り知れない。信頼関係、人間関係、友人、大学院まで頑張ってきた研究、信頼関係、お金、過食嘔吐でボロボロになる身体。仕事。先の見えない将来。4年前に初めて飲んだ向精神薬。先の見えない治療。頑張れば頑張るほどぶちあたるのは、社会の偏見。友人から始まる容赦ない誤解。

それでも、私たちが守ってきたのは「生き続ける」という、「いのち」です。

昨日も、泣きながら「過食が止まらない」と電話をくれた友達がいました。遠く離れた摂食障害の娘に心配し、自分を追い詰める母親もいます。
昨日初めて、大学のサークルの知り合いが、元摂食障害だった、ということを、知りました。

先日のイベントでも言われました。
「まさか、みせすさんが、摂食障害だ、なんて見えなかった。」と。
元気な子のように見えて、実は摂食障害を抱えている場合はたくさんあるんです。

日本の医療体制はまだまだ追いついていなく、医療機関によって差があるのも事実です。摂食障害に効く特効薬もあるとは言い切れません。保険適応の薬はありません。

「私は食事に囚われてる。でも、まだ摂食障害じゃない」ーそんなガリガリな女の子もたくさんいます。
治療に時間がかかるからこそ、早期発見治療が、大きな一歩となります。

そして、この病気は、誰に、いつなるか、まったくわからないのです。
頑張り屋で、真面目で、ひたすら耐えて。そんな純粋な10代、20代の女の子たちの声にどうか傾けてください。

一人でも多くの人が摂食障害にならない社会を作るために。

一人でも多くの患者さんが治療に、支援に繋がれるように。

摂食障害に苦しむ人が、心から笑える日が来ますように


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「世界摂食障害の日」参加方法
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
①Facebookページに「いいね!」をする
http://www.worldeatingdisordersday.org/
②Twitterをフォローする
「@World ED Day」をフォローする
③Twitterやインスタグラム、Facebookなどで、ハッシュタグ「#WeDoActTogether」「#世界摂食障害の日」をつけて投稿する
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「摂食障害についての9つの真実」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
#1:摂食障害の人は、見た目は健康そうに見えたとしても、まだとても大変な状態であることがよくあります。
#2:家族は、責められるべき存在ではなくて、当事者の、そして医療者の、一番の協力者になれる存在なのです。
#3:摂食障害という診断は、当事者や家族の生活にも大きな影響を与える、重大な事態なのです。
#4:摂食障害は、なろうとしてなるのではなく、深刻な生物学的影響による病気です。
#5:摂食障害は、あらゆる性別、年齢、人種、民族、体型、体重、性的指向、社会経済的状況にも関係なく、どんな人にも発症する可能性があります。
#6:摂食障害は、自殺の危険性、合併症の危険性、その両方が高まってしまいます。
#7:遺伝子と環境が、摂食障害の発症に大きく影響します。
#8:遺伝子だけでは、その人が摂食障害になるかどうか予測することはできません。
#9:摂食障害は、完治させることができます。早期発見と介入が大切です。
#WeDoActTogether







-------------------------------------------
  ☆食育のこと☆
--------------------------------------------
そんな私は、今、「食育」に関わっています。


1)摂食障害食育イベント


みせすの「いただきます」の教室
https://traveltheproblem.com/tours/224


fdsao.png


3年間、不定期の年2、3回やってきて。
今回yahoo!さんの取材が入って。

このイベントが意味があるのかどうかはわからないのですが
希望者がいたら、ぜひやりたいなぁと思っています。
(7月にやろうか9月にやろうか考え中です。もし希望者がいたら気軽にコメントいただけたら嬉しいです!)





2)子供への摂食障害予防啓発のための願いを込めた、食育イベント


子供向け食育ボランティア団体
「キッチンの科学プロジェクト」



fc2blog_201706041101160bf.jpg

     


【深夜のみせすクッキングシリーズ】

新玉ねぎとかぷのポタージュ♡
高野豆腐の含め煮。

fc2blog_20170603221621c84.jpg

かぶのポタージュは大きめのかぶの二株まるごと、
玉ねぎ1玉を、昆布だしと圧力鍋で煮込み。醤油で味を整えてブレンダーにかけてとろっとろにできあがり。

高野豆腐♡鰹節と昆布の合わせでことこと煮込み、みりんときび砂糖と醤油で味付け。おいしくいただきました(*´꒳`*)

fc2blog_201706041101590e7.jpg

外食も好きだけれどお家料理はもっと好き。
家での料理はもっと好き。野菜の甘みといのちに感謝。

当たり前だけどささやかな、大切なこと。これが私にとっての大切な食育。

人と出会いつながる、食育。

自分の心が豊かになる、食育。

こころとからだを育む食育を、自分から。


fc2blog_20170604110120216.jpg








ちなみに記事にて。

5月は過活動のため顔も足もパンパンなので笑ってください(苦笑)

でも、気持ち的には落ち着いていると思います。美人でもなんでもなくぽっちゃりなみせすですが、
もはやそんな自分を愛おしく、摂食障害を抱えながらも「自分らしく」生きていければいいなと思います。

そうそう。6月になったので、活動量をざっと落とします。
メールの返信が遅かったりタスクが今までより遅くなると思いますが
これからも真摯に向き合って生きますので暖かく見守っていただけたら幸いです。



-------------------------------------------
  これから
--------------------------------------------

本当にしんどくて、つらいことだらけで、
私が何のために生きていて、
何を目指しているのかもわからなくて。


ポジティブにはネガティブもあって、
でも全部が素敵な感情で、
マイナスなことなんてなくて。

すべてが、私の力になる。
だからこそ、それを生きていく。受け止めて生きて行く。


ありのまま生きようとして傷つける日々。


それでも。
それでも。
生きていく。

みんなの出会いに、こころからの、感謝を。

fc2blog_20170603221521529.jpg

すべての人々が、笑顔でいられますように。
すべての人々の、幸せをこめて。
#WeDoActTogether


プロフィール

ころいど/みせす

Author:ころいど/みせす
*群馬県太田市出身
→東京の薬科大学を卒業@2012
→群馬の大学院修士取得@2014
→2014年4月~都内社会人。

*1991年股関節脱臼(生後3歳)
*2009年臼蓋形成不全
変形性股関節症進行期
 CE角(正常+30°~)
 左-22° 右+16°
→2009/3/5に左股関節骨切り手術「AAO」
(当時大学2年春/19歳)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
*現在
【左既術性形成不全股関節症】
経過観察中。術後7年経過。(2016年4月現在)

オペ後に体重管理をしようと、
大学2年〜自己流なダイエットをしたことにより、
*摂食障害歴(拒食,過食嘔吐、過食、無茶食い)
6年〜

★メールは
kaneko.hiroko93★gmail.com
↑★を@にかえてね!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
変形性股関節症の方へ
カテゴリ
検索フォーム
リンク