*All archives* |  *Admin*

2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
2ヶ月検診結果。
ごめんなさい。今日自主休講....。。。(><;;)
股関節の痛みじゃないです。心が痛かった(TT;;
それらはまた言葉がまとまったら・・・・。

5/11(月)10:15予約(実際は11:00すぎから。)

2ヶ月検診

単純x-p↓





術足膝を立てて開脚してとったもの。↓



受付窓口について、レントゲンのオーダー表をもらおうと思ったら、
パパ先生の秘書さんに再会(^^)/♪
そして、レントゲンのオーダーでてない?
来月とるんで、今日はなし?来月の代わりに今日とる?
いやいやいや・・・レントゲン大好きなんですよ(笑)
CTスキャンとちがって被爆料はほぼ関係ないですしねw
放射化学の科目で覚えた齧り知識。

開脚してとるレントゲン、本当につらかった涙)
家ではあまり術足を下にして寝ていません。必要最低限。
術足をたてて、術足を下にしたななめの位置で・・・。
ころいど「本当にやるんですか!?平気なんですか!?」
診療放射線技師「え?何?できないの?」
ころいど「いや・・・痛い・・・」
でも、筋肉のこわばりかそんな痛みなので、なんとか頑張ってとる事ができました。
まさか2ヶ月でこんな姿勢でとるとは思わなかった・・・。
ボルトがずれてないからよいですが(笑




パパ先生の診察。
レントゲンの所見は、
・骨はしっかりとくっついている。経過順調
とのことです。
最近の現状を伝え、気になる事を伝えます。

>骨の痛みは軽減したものの、術前の痛み、筋肉の痛みが気になる。
・筋肉が疲れているのでは?軟骨に変化は見られない。

>まだ杖をついていますが。。。
・焦らずに、とれるときにとっていけばよい。

>筋力の回復に不安
・どうしても個人差があると。焦る必要はない。

とのこと。

・次回は半年でも一年後でもこれるときでも。
>え?三ヶ月検診は?
とつっこむと、
・来る分には構いません。予約してね。
と笑)

三ヶ月が目安、って股関節先輩方言ってますし、
自分は筋肉の回復が遅い方なので予定考えながら
来月か再来月を目安に行こうと一人もくらみ中★
次回はきっと夜行バス使えるしね。

実習休んだための、診断書を書いて頂き、診察終了。


会計表を渡してくださる、パパ先生の秘書Oさんと
挨拶をかわし。
「ライブ行けてよかったですねー。」
あ、遊んでいるの、ばれました(笑)遊んでいるからこそこんなに筋肉の回復遅い?
パパ先生も、秘書さんもこのブログを覗いてくださっているらしく。。。まさか、とはずっと思っていましたが、、、
お忙しい中、本当にありがとうございますm(_ _;)m
ここまで面倒見ていただけて、言葉にでません。

今は1ヶ月おき程度の検診で、
日本中に悩む、股関節症患者にとって
たった一人の患者なわけですが、それでも
患者一人一人を大切にして頂けるお心遣い。
本当に、「股関節センター」で治療できて、よかったです。

もう2ヶ月たつとはいえ・・筋力はまだまだ。
手術が終わったと言っても、これで完治、ということは
ないでしょうし、筋肉がつくまで日々股関節の声を聞きながら
過ごしていきたいと思います。ブログも書き続けますよ(^^)/宣言w


改めて。痛みってどんな痛みか。。。見つめ直すと。
骨じゃなくて、筋肉なのかもしれない。

足全体の違和感は疲れたときの筋肉痛に似ている。
術足を下にして寝ようとするときの痛さは
こわばりかもしれない。

「筋肉痛」って侮ってました。
誰にで起こるものだし、、、べつにこの病気特有の物じゃない。
でも、筋肉によって、股関節は支えられ、守られている。

骨はオペして、良い形にしていただく訳ですが、
でも筋肉がないから、今こんな状態。

筋肉って、本当に甘く見ちゃ行けないんだ・・・・。
実感です。

骨は順調に回復してますが、
股関節周囲の筋肉は・・・という感じが否めない。
回復遅いし・・・。

「オペして股関節の形状はよくなったけれど、筋肉の回復が・・」
というRAO組のブログ、webを退院してから
家に引きこもってたくさん見ているので、
改めてパパ先生の退院時の言葉、「これからだからね。」という言葉が、心に突き刺さります。
しばらくは筋肉と向き合わなければ。

あとは個人差を認める。
私は大転子を2cm弱下げたんですし。。。。仕方ない。
焦らずゆっくり進む。





(比較のための資料)
1)術前



2)術後1ヶ月後



3)術後2ヶ月後



左(PCからむかって右側です。)
の寛骨臼(大腿骨の屋根の部分。)がずいぶん白くなってきて、
癒着しているのが分かります。

あのー・・・右・・・。
(右=オペしていないほうの足。CE角16度程度。温存希望。)
骨硬化起こしてませんか?
それとも、単にフラッシュかなにか、白くうつっちゃっただけ?
Secret
(非公開コメント受付不可)

プロフィール

ころいど/みせす

Author:ころいど/みせす
*群馬県太田市出身
→東京の薬科大学を卒業@2012
→群馬の大学院修士取得@2014
→2014年4月~都内社会人。

*1991年股関節脱臼(生後3歳)
*2009年臼蓋形成不全
変形性股関節症進行期
 CE角(正常+30°~)
 左-22° 右+16°
→2009/3/5に左股関節骨切り手術「AAO」
(当時大学2年春/19歳)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
*現在
【左既術性形成不全股関節症】
経過観察中。術後7年経過。(2016年4月現在)

オペ後に体重管理をしようと、
大学2年〜自己流なダイエットをしたことにより、
*摂食障害歴(拒食,過食嘔吐、過食、無茶食い)
6年〜

★メールは
kaneko.hiroko93★gmail.com
↑★を@にかえてね!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
変形性股関節症の方へ
カテゴリ
検索フォーム
リンク