*All archives* |  *Admin*

2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
創痕と下着2(修正済み)
創痕と下着2

うわー!!
がちでバカwなこのネット?パソコン??環境!!
またバグー(T^T;;
できあがったところで、無線の認知に嫌われましたw
しょもない。また書きます。

さてさて。

6/1創痕と下着
の記事に続きます。

◎創痕:手術のきずあと。
AAOの創痕についてはこちらの公式ページをご覧ください。
AAO患者サイト|臼蓋内転骨切り術「切開方法・創痕」

入院前のみなさま。。是非トランクスをおすすめ。
というのは、
手術した部分が、ショーツのゴムにあたるし、
また、めっさ腫れてしまうので。

正直、術後3ヶ月たった今でも、私は結構トランクスユーザーです。(10代の未婚者が言うなww)

主にこの記事のコンテンツは、
1)AAOところいどとの切開方法の相違
2)AAOの大腿外皮麻痺
3)日数による治り具合の変化



今回、カナパナさんのご好意により、創痕写真を提供していただきました!!
女性としてやはりコンプレックスな部分であるのに、
本当にありがたいです。
カナパナさん(♀)は私の一ヶ月後に手術AAOを受けられた方。
いつも気にかけてもらっている、大切な股関節仲間かつ筋肉テーチャーです^^)))

つまり1ヶ月の差、
ころいどが手術後3ヶ月
カナパナさんが手術2ヶ月
なので、
2・3ヶ月の創痕の経過としてご覧ください。

グロテスクなので、続きからどうぞ。

※画像はすべてクリックして拡大です。(別windowが立ち上がります)
1)AAOところいどとの切開方法の相違



なぜころいどの切開方法が違うのか?と言いますと・・・
それは手術1ヶ月前の術前検査のとき。
ころいど:こ
パパ先生:先
私は前の手術あとがあるせいで、次の手術の時の仇になると思っていました。切りにくいとか?ww
こ:「先生、私先天性股関節脱臼のときの、傷跡があるんです。」
先:「では、今見てみましょうか?」
こ(さっそく!?今??)
そのまま診察室のベッドの上で。
こ:「これです。」
先:「あー。ここねー。そうしたらこうきってー、あーきって・・・」
先:「うん、できるかな。撫でるようにして切りましょう。」
こ:「!!!ありがとうございます。」
ころいどはとくに手術跡をコンプレックスに思っていなかったので
そういう意味ではいい伝えませんでしたが、でもびっくりしました!
結果的に、傷跡が一つですんで。
その点は本当に嬉しかったです(^ω^))


2)AAOの大腿外皮麻痺




カナパナさん自作のイラストと実際の写真、組み合わせてみました!
赤い網目部分が大腿外皮麻痺の部分です。
なお、ころいどは、切り方?偶然?手術の成功?
かどうかわかりませんが、麻痺の部分がまったくありません。


3)日数による治り具合の変化



2ヶ月でこんな綺麗に!!
それでもカナパナさん曰く:「もっと綺麗な人いっぱいいるよー」など。。



ころいどはこんな感じです。
ミミズ腫れでテカってますが、
でもころいどにとっては名誉の勲章。。
それに外見より、中身。
ちゃんと骨をきったんだ、のりこえたんだっていう
自信にもなりますね。

なお、ころいどはケロイド質が強い方なのか・・・
(先天性股関節脱臼で大腿骨内反骨切りの傷跡も結局今もうす桃色のミミズとして残ってます。)
こんなに目立たないはずなので。


あくまでも個人差があることをご了承くださいね!

まずは提供してくださったカナパナさんに拍手を。。。
本当にありがとうございました!!


>>AAO先輩方
術後3ヶ月でこんなに目立った方もいらっしゃいます?

>>AAO入院前の方
まぁこんな感じで情報発信していますので
(トランクスとか言われてもイメージわきませんでしょうし。)
ご意見ご要望有れば是非お願いします。
(下のコメントでも、右のメールフォームでも♪。)
Secret
(非公開コメント受付不可)

もぉ!!
ちみ達、何ちゅう写真アップしてるん?(笑)

僕の左も、昔の術創を綺麗になぞってあったよ。

今日も温泉行ったんだけど、けっこう周りは一瞬ヒクね。(^^;
〉あるちゃん
素晴らしい勲章じゃないですかぁヽ(´ー`)ノ

ころいどの宝ものですよwたとえ〔子宝の湯〕で周りに惹かれたとしても、内面を見てくれる人との出会いがあるはず…という願いを込めての公開です(笑)
ありがと
ケロイド気になってたんだぁ~。
調べたことアップしてくれてありがとう。

ちなみに、私は小さい時手術した時の傷痕は、太腿の内側です。
傷の場所や位置や大きさも人それぞれですね。

さて、今回はどうなるかな?なんて、考えてます。
でも、外より(外傷)より内なんだよね~(^-^)。
>ティンクスさん
ブログご訪問、そして初コメント!!ありがとうございます。
大腿骨の内側、っていう切り方もあるんですねー。。

ケロイドはやはり体質によるものですが、
私の場合、後ろ側=筋肉を鍛える際に動きやすい部分?
切り方ゆえのケロイドかな?とも思ったりします。
従来の切開方法の方々・・・みなさん、ものすごく綺麗です。
私も時間の経過が遅いだけで、きっと綺麗になるのでしょうか?はのちほどブログにて(予定)ww
来週の特診の際に聞いてみてはいかがでしょうか^^)//

傷跡は気になりますが、勲章ものだと思って。。。
中身を磨いていきましょう♪(^^)))
プロフィール

ころいど/みせす

Author:ころいど/みせす
*群馬県太田市出身
→東京の薬科大学を卒業@2012
→群馬の大学院修士取得@2014
→2014年4月~都内社会人。

*1991年股関節脱臼(生後3歳)
*2009年臼蓋形成不全
変形性股関節症進行期
 CE角(正常+30°~)
 左-22° 右+16°
→2009/3/5に左股関節骨切り手術「AAO」
(当時大学2年春/19歳)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
*現在
【左既術性形成不全股関節症】
経過観察中。術後7年経過。(2016年4月現在)

オペ後に体重管理をしようと、
大学2年〜自己流なダイエットをしたことにより、
*摂食障害歴(拒食,過食嘔吐、過食、無茶食い)
6年〜

★メールは
kaneko.hiroko93★gmail.com
↑★を@にかえてね!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
変形性股関節症の方へ
カテゴリ
検索フォーム
リンク