*All archives* |  *Admin*

2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
"進行性"という病気。
再試あり、英語あり、っていうのに、、、
頭は股関節でいっぱいいっぱい。

コカンセツ仲間のブログ読みまくってます。

同じ一つの事でも、妥協と諦めがあるように、
いいように解釈できるように。

私は、

運良くwebにおいて、股関節情報を知る事が出来た。


この病気は二次性のもので。
小さい頃の先天性股関節脱臼を治療したものの、発育不全になる確率が高い。
なので定期検診が必要。



私は、運良く定期検診をして、ここまできた。
でも一方で、
それはすべて親のおかげか、っていったら、正直YESといえない。
まだ未成年だけど、でも、自分の意志の方が大きい。

股関節は親も私も、お互いに完治した物だと思っていた。

[ちょっと発育が悪いけど・・・]

そう言われても、全然別になんとも思わなかった。
そのうち治る物だろうと思っていた。


[将来、手術が必要だね]

定期検診でDr.にそう言われたとき、それを父親に報告した母親。
そうしたら、父親はこういったそうだ。
「そんなヤブ医者に見せるのはもう、やめろ。」
この言葉が本当かどうかはわからないけど、
それをきっかけに、
両親は私を定期検診に行かせるのをかたくなに拒んだ。

でも。

webでこの病気を知ってから、
私はどうしても、医者にいきたかった。

見えない痛みを特定してほしかったのもある。
進行を見たかったのもある。
そして、
発育が良くなったので手術しなくても大丈夫ですよ、と
言ってもらいたかったのもある。

どっちにしても、
自分はそうだった。

高校のときに、
手術を決意しようとした。

早く、治したかった。

だけど、逃げていた。

ちょっと、怖いなぁ・・・。って。


コカンセツと戦う人たちを見ていると、
大体の年齢層の範疇というか、見えてくる。

case 1 ) 中学・高校で骨きりをした人ー親のススメ

case 2 )20代で痛みを発症した人

case 3 )30~50代で骨きりに踏み切った人

case 4 )60~人工の方、


明らかに、中学・高校の骨きりと、20代の骨切りには溝が有る。
それは、本人の意思が有るかどうか。
私は、まだ未成年で。
学生で。
よくも悪くも、大人ではなくて(法律的に)

でも。

手術したい!
って、ここまで両親を動かしてきて。
東京来て、一人で病院めぐりしまくって、
そして、
やっと親に、医者から説明してもらって。
自分がどれだけの状況なのか、わかってもらって。

親も、ようやく調べるようになった。

なんか、子供と大人の狭間にいる気がする。

こういう方も、股関節つながりでいらっしゃいます^^
ただ、
圧倒的に、一般的ではない気がする。


親を憎んでいるか、
とか、
そういう話題には触れない。


とにかく、
一番前進する方法は、

私がはやくこの病気をあまり心配しなくて良いようになる事。

痛いのに、親に平気な顔を見せるのも、
正直つかれる。

親なのに、
何でも言える親なはずなのに、

親だからこそ、

[痛い]

って、言えない、
こんな自分が悔しい。

ものすごく、
哀しくて。


ずっと足をひきずってきて、

いじめにあってきて、

中学校で陸上をやっていても、

大人からも心配される、
この足に

何度嘆いた事か。

何度涙を流した事か。


誰も、悪くない。

悪いのは、

この足で。


この足をつくったのも、自分の意志のせいなのか。

遺伝子なのか。

運命なのか。


もう、人工でも何でもいい。


正直、
RAOでも、外反でも
なんでもいい。

何ヶ月寝たきりでも、リハビリでも、杖でもなんでもよい。


どうにかして、

どうにかして、


早く、

この想いから解放されたい。


だれも、


誰も。

憎みたくも、

嘆き合いたくもない。



ただ、
内反骨切りした足に、

外反をするのは

怖かったから。


そのリスクが、

骨密度がなんとなく、

実感わいたから。



一番のいい方法を、模索した。


AAOを、3月5日に受けます。



Secret
(非公開コメント受付不可)

プロフィール

ころいど/みせす

Author:ころいど/みせす
*群馬県太田市出身
→東京の薬科大学を卒業@2012
→群馬の大学院修士取得@2014
→2014年4月~都内社会人。

*1991年股関節脱臼(生後3歳)
*2009年臼蓋形成不全
変形性股関節症進行期
 CE角(正常+30°~)
 左-22° 右+16°
→2009/3/5に左股関節骨切り手術「AAO」
(当時大学2年春/19歳)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
*現在
【左既術性形成不全股関節症】
経過観察中。術後7年経過。(2016年4月現在)

オペ後に体重管理をしようと、
大学2年〜自己流なダイエットをしたことにより、
*摂食障害歴(拒食,過食嘔吐、過食、無茶食い)
6年〜

★メールは
kaneko.hiroko93★gmail.com
↑★を@にかえてね!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
変形性股関節症の方へ
カテゴリ
検索フォーム
リンク