*All archives* |  *Admin*

2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
最近のころいど
ころいどの最近(e・ω・e)

ご無沙汰してます、ころいどです!

★★最近★★
◆5月23日~6月10日  教育実習
◆6月15日 順天堂大学にお邪魔。教授たちと仲良くなるw研究室で飲み会ww
◆6月17日 キャバにいくwwww人生初体験!!
◆6月18、19日 初めて派遣のアルバイトをやるw
◆6月20日 国会議員シンポジウム
◆6月21日 急遽渋谷にてドットジェイピーのOG.OBの方と出会う。そのあと、別の人と結婚論について語る
◆6月22日 横浜にておいしいイタリアーンディナーを頂く♡
http://r.tabelog.com/kanagawa/A1401/A140101/14000403/


★★報告★★
7月3日~29日まで南アフリカ、スワジランド
7月30日~8月16日まで、ケニアあたり周遊してきます!!!
なんてゆー無茶ぶりw

エイズの疫学研究。
スワジランド。
2008年妊婦の42.2%がエイズに感染している。

しかも、台湾の大学の研究。
台湾の大学と順天堂大学の寄生虫学研究所がコラボの研究していて、
何故か金子だけ、日本から一人で、台湾の研究チームに
学生ボランティアとして加わる事に成りましたwww

自腹だけど、
すっげーわくわくするのは私だけだろうか。

というか、就職活動していないわけだし、
夏が大学院の入試のピークだし。
どうすんの?
TOFEL iBTが58しかない私w(大学院に行くには80必要!120点満点くらい!)

でも、ちょっと考えるのをやめてみよう。
1年くらい、まじめにニートもやろうかな、とも思ったりする。




今日、ビラ配りのバイトのために、
朝5:00起き、家を出たのに、、、5:30になって中止のご連絡w
ビラ配りで、"リーダー"という役職につくことで、
日給3000円⇒4000円になるけれど、
でも、実際交通費とかで、ほとんど捻出されてしまうw責任重大だしww
それでも、
何故か、私は"リーダー"のほうをとってしまうんだなぁ。
ちなみに、電車の中で寝て、今6:30から大学のラウンジにて
日記を完成させていますw

普段もっと寝てたい。。とか思うけど、
でも、実際に朝ってすごい活動できるんだなぁ。
この一時間半、すごい集中できる。

意外と、という新たな自分の発見。

前日記でも書いた気がする。

これ参照。

*****************************************************
「気づきの成功学」

人との出会い。
それは自分で『選択』したことなのかもしれない。
しかし、この出会いは、自分の目指すべきベクトルを修正いただき、そして将来に向けての新たながんばるエネルギーを与えてくれた。
人のためになら、頑張れます。そして本気になると、人生が楽しくなる。
好奇心旺盛な自分の原点に戻れたような気がしている。
手を抜いて生きることも出来る。でも、せっかくなら、本気で生きてみたい。
単なる平凡な人生じゃなくて、
怒られることも、悲しむこともあってもいい。その分の喜びを感じられるなら、それに越したことはない。

本の終章に記載されていた、最後の言葉が印象的だった。
_________________________________________
気づきの本質とは、相手やまわりの人の欠点に気づくということではない。
相手や周りの人に対する、天地自然に対する、生かされている自分に対する、
反省の心と同時に生まれる感謝の心。これが気づきの本質なのです。
両親をはじめ、人がどれだけ自分に尽くしてくれたかを感謝する心。全ての人たちに対する感謝の心。これが気づき。
_____________________________________________
自分の中に“潜在意識”としてあった自分にとっての価値観や概念が、『気づき』という言葉によって体系付けられたように思った。
―周りの人に感謝するということ
―痛みを乗り越えて、人の痛みが分かるようになるということ
―自分の人生、責任を持って生き抜くということ
―人脈と出会いに感謝するということ
―旅行などリスクを伴う挑戦をすること。

一度きりの人生、悔いのないものにしなければならないですよね。
手術を受けたとき、“悲劇のヒロイン”でいたいと思った。
足が悪いというのは『運命』であって、ただ誰からも、優しくして欲しい。同情して欲しいと思ってた。
でも、同情してもらっても、何も変わらないし、足が悪い、というものは、『選択』して生まれ持ってきたのかもしれない

議員事務所での秘書のバイトですが、意欲的にやればやるほど、どんどん楽しくなってきた。
だから今日が最終日なのが、なんともいえない思い。
本当に、意識の違いで、毎日がものすごく変わってくる。
何だかものすごく不思議な感じ。

旅を通して学んだこと、気持ちの整理にちょうど悩んでいたとき、
まさにそのタイミングで、今回の再会を果たせたこと。

本当に、全てに、ただ感謝している。
そして、幸せに生きなきゃいけない使命があるのだな、と実感。


*********************************************

それでは、一万字の日記に向かいます。
Secret
(非公開コメント受付不可)

プロフィール

ころいど/みせす

Author:ころいど/みせす
*群馬県太田市出身
→東京の薬科大学を卒業@2012
→群馬の大学院修士取得@2014
→2014年4月~都内社会人。

*1991年股関節脱臼(生後3歳)
*2009年臼蓋形成不全
変形性股関節症進行期
 CE角(正常+30°~)
 左-22° 右+16°
→2009/3/5に左股関節骨切り手術「AAO」
(当時大学2年春/19歳)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
*現在
【左既術性形成不全股関節症】
経過観察中。術後7年経過。(2016年4月現在)

オペ後に体重管理をしようと、
大学2年〜自己流なダイエットをしたことにより、
*摂食障害歴(拒食,過食嘔吐、過食、無茶食い)
6年〜

★メールは
kaneko.hiroko93★gmail.com
↑★を@にかえてね!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
変形性股関節症の方へ
カテゴリ
検索フォーム
リンク