*All archives* |  *Admin*

2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
心にマメ。
200903120939032
20090312093903
暇さえあれば歩いているころいどです(・∀・)/だから杖…手にマメができるだって。

そこらへんの理由はは昨日あたりのブログを参照。

今日レントゲン。ドキドキですp(^^)q

◎マメ
手にマメができたとき、医学的な治し方って?

親愛なる男性看護師Kさんに防水テープ的なものをはっていただきました!
皮ができて厚くなるまでそのテープで補助的な役割をするとか(・∀・)

でも…とれた(笑)写真参考。

切開が一番なのかなぁ…

このままだと…痛い(´・ω・`)

◎親
昨日の夜親と電話してたら…ブログ見られてました(苦笑)
そりゃ見るなといってるわけじゃないし…
親のおかげで今いる自分ですから…。
しゃーない(・∀・)

まぁ気にせずに19歳の思いを綴っていきますよ。

>>お母さん、お父さん、
娘を信じて岐阜に送り出してくれたこと、
最高のDr.との出会いを実現化させてくれたことに感謝です。
元気になって帰るからね―(^-^)ノ~~

◎「焦り」続き
リハの先生といろいろ話した。リハの時間なんて一時間程度。自主練にかかっている。
やっぱり、やれることは頑張りたい。

「レントゲン見たけど…あの股関節でよく歩けてたよね。」

本当に…嬉しかった。

みんなに苦しみをわかってほしいわけじゃないけど、でも、一人でこの気持ちはずっと辛かった。ネットから実際の出会いを果たし、同じ病気の人に出会えたことで気持ちは軽くなった。

でもさ、戻る社会は、
コカンセツがリニューアルしたころいどがもどるべき社会はそうとは限らないでしょ。

足が治るほど、
手にマメは強くなり、
心に違和感的なマメは大きくなる。

でも今はコカンセツに集中するしかない。

大部屋の患者仲間が今日退院なんですが、お母さんくらいの年齢で、THA受けた方(*^∇^*)リハとても順調で。
その方と最近お話するんですが…先にTHA受けた人に「若いから回復はやいわよ」と言われて、それから燃えたそうです。
適当な努力で若い回復力で回復してもそれは悔しいって。
だから若いからこそ、そこは頑張るっていうか。

みんなから…
「若いから大丈夫」とか言われ続け。
でも。悔しくて。

腰から体重をかけるのは物凄く痛い。

泣きながら、
歩いてた。

負けたら終わりだな、って。

焦ってるのか、って自問自答したけど。

分からないからころいどは歩くことにした。

心にマメはできても、

その部分は今弱いけど

治るときに強くなるから。
それを信じたい。
Secret
(非公開コメント受付不可)

パワーをありがとう
うん.頑張ってるな.
辛そうだな.
でも,嬉しいんだろ?

大丈夫,大丈夫.
その努力,きっと身になってるよ.

そぉ,今はコカンセツに集中!
無茶せず,頑張れ!
プロフィール

ころいど/みせす

Author:ころいど/みせす
*群馬県太田市出身
→東京の薬科大学を卒業@2012
→群馬の大学院修士取得@2014
→2014年4月~都内社会人。

*1991年股関節脱臼(生後3歳)
*2009年臼蓋形成不全
変形性股関節症進行期
 CE角(正常+30°~)
 左-22° 右+16°
→2009/3/5に左股関節骨切り手術「AAO」
(当時大学2年春/19歳)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
*現在
【左既術性形成不全股関節症】
経過観察中。術後7年経過。(2016年4月現在)

オペ後に体重管理をしようと、
大学2年〜自己流なダイエットをしたことにより、
*摂食障害歴(拒食,過食嘔吐、過食、無茶食い)
6年〜

★メールは
kaneko.hiroko93★gmail.com
↑★を@にかえてね!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
変形性股関節症の方へ
カテゴリ
検索フォーム
リンク