*All archives* |  *Admin*

2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
7月12日。
7月12日。
鬱が悪化しているような気がする今日この頃...
くそー。早く元気になれるのだろうか。


先週に行われた母校(=教育実習校)の文化祭で、生徒たちと一年ぶりの再会を果たしました。
なんと!去年化学を担当した元高校3年生=現大学1年生とも出会って、かねこの★なますて★の記念写真(*´∀`)♡

教育実習のあとのたった1年で30kgも太った私を、受け入れてくれてありがとう。幸せ者です♡

《行動力》《出会い》《笑顔》
出会いの数だけ笑顔が生まれ、
笑顔の数だけ幸せになる。

そんな特性とは真逆の、
無機物も向き合う理系研究室生活では、そんな金子の長所が生かせるわけなどない。

一歩を踏み出す勇気も知っているのに、行動できない自分。

そして、自己中な考え方と認知しながら、切々と感じる人生の不合理さ。

何で病気は私を選んだのだろう。
何で私はこういう人生を選択したのだろう。

【人】の【夢】と書いて、【儚い】と書く。

じゃぁ何で、
人は夢を見るんだろう。
生きるんだろう。



自分も、他人もひたすら責め続け、醜いものをたくさん見てきた。
黒いサングラスをかけることしかできなくなっていた。


悲しくて、やりきれなくて、どうしていいかわからない。
なのに世界は残酷で無頓着で美しくて。
でも、そんな自分も「誰かにとっての残酷な世界」の一部であると気付く。

逆説的に誰かに優しくする事の大切さ・暖かさに気付く。

同時に、世界に散らばる全ての悲しみを知らないで居られるが故に、日々を笑って過ごせるという事にも。

痛みのわかる人間が弱っていく世の中なら、弱ってもいいと覚悟する強い人もいるんだね。



「 消えてしまいたい。」

内的な真実に忠実であろうとする純粋さが、客観的な世界と齟齬をきたし、
ついには抹殺される。

そこで死ぬのは、まぎれもない純粋さである。がゆえに、
その純粋さは崇高なまでに永遠の生命を得る。


生きとし生けるもの
輝きを失っては死んだも同じ
だからこそ、輝きを失わない
生き方を自分も見つけたい。

いまはただ、それを強く願わずにはいられない。

弱みを感じ、涙の日々、こんな
毎日をつみかさねていくことが、
私の自信になるのだろうか。

焦らないで、自分が必要だと信じることを丁寧に積み重ねていきたい。


一進一退を繰り返しながら、前に進めたらいいな。

ちょっと遅い七夕だけれど、

願いを、夜空に。
歩いて行こう。
Secret
(非公開コメント受付不可)

No title
そぉ,現実は厳しいね.
でもまぁ,儚くとも,
ヒトは,ユメを見て,
ユメを実現するがために,
生きる....

君の夢は何だ?

小さくっても,イイんだ.
つまんない事でも,イイんだ.

大きすぎると,今度は,そのユメに潰される.
二三歩手前の小さなユメを,着実に履行する.
それが,人生ってもんじゃないか?

がんばれ!カネコ!
No title
一進一退も意外な出口


強くなれ!
プロフィール

ころいど/みせす

Author:ころいど/みせす
*群馬県太田市出身
→東京の薬科大学を卒業@2012
→群馬の大学院修士取得@2014
→2014年4月~都内社会人。

*1991年股関節脱臼(生後3歳)
*2009年臼蓋形成不全
変形性股関節症進行期
 CE角(正常+30°~)
 左-22° 右+16°
→2009/3/5に左股関節骨切り手術「AAO」
(当時大学2年春/19歳)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
*現在
【左既術性形成不全股関節症】
経過観察中。術後7年経過。(2016年4月現在)

オペ後に体重管理をしようと、
大学2年〜自己流なダイエットをしたことにより、
*摂食障害歴(拒食,過食嘔吐、過食、無茶食い)
6年〜

★メールは
kaneko.hiroko93★gmail.com
↑★を@にかえてね!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
変形性股関節症の方へ
カテゴリ
検索フォーム
リンク