*All archives* |  *Admin*

2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
摂食障害と、股関節。
8月10日金曜日

ひさびさの更新。
この前はBBQしてました♡



@利根川河川敷。前橋公園。

かっこいい人と記念写真ー
彼氏じゃないから安心してくださいww




さてさて、このごろ。

・毎日3.5km×2=7km歩いています。

蹴りだしができない。
股関節の骨頭の部分が動いているのが分かる気がする。

あと、足首の外側が痛い。
スクワットとか腹筋とかしているけど、
なかなか難しいな。




体重も4月からマイナス16kg :)大分おちついたのかもしれません。
一方でまだまだ、っていう感じはあって。

愛されない心とか、いっぱいあるのかもしれないけれど、
「体重」っていうのは、大きいのかもしれない。



"ころいどちゃんは、太っているから、回復が遅いのよ。"
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


今でも突き刺さっているこの言葉。

体重が軽い方が、股関節にかかる物理的な負担は軽い。
Evidenced Based Medicine に基づいた物理の原理を知っているからこそ、心ないその言葉がつきささる。

回復が遅いのは、たぶんたまたまで、
(てかいままでのCE角がマイナスだったわけで。)
結果、遅くてよかったな、とも思っている。

【双極性障害】【摂食障害】とも戦って、投薬治療中はや4ヶ月突入。


今、ちょっとだけ、辛い。
ちょっと、やっぱり性質上、研究室があわない。
医学部の研究室にいて、医者のプライドとか、
なんとなく私に対する「精神障害者」のような目線とか、
本当かそうかはわからないのに関わらず、感じてしまう。

今は悶々と立ち止まって、一歩進んでいるつもりが、5歩後退。
でも、そういう話をすると、なんだかさみしくなるので、
今はいろんなことを受け止めようともがく日々。


**************************
心が深く傷付いた人は、
自分だけの利益のために頑張る、
ということができない。
そういう生きかたはできなくなっている。

心優しい人が傷付かずに生きていける世の中にしたいとか、
心優しい人が傷付いているとき、
その癒しになるような仕事をしたいなど、
まだ見ぬ心優しい人へとつながっていくようなことに
力を尽くすような生き方でなければ、
前向きには生きていけなくなってしまっている。
理想でいうのではなくて、
なぜかそういう体質になってしまっている。
その心を満たすような生きがいを見つける方法を探り、
それを実践できるという確信を持たなければ、
心の底から前向きになることはできない。
**************************

摂食障害で呼んだこの言葉。
本当にそうかもしれない。


やっと、好きな事が見えてきた。


手術した足で
再び歩き始めた私。

でも、見えたものは、決していいものばかりではなかった。

好奇心が強いが故に、
知らなければいい世界もたくさんあった。

他人と比べる事も、たくさん。

でも、今だからこそ、弱さも、強さも、
感じる事ができる。

たとえ、今はそう確信できなくても、いつかそう思える日がくるって信じて、頑張っていきたい。





___________________________________

....臆病な人は社交的で、あらゆることを聞き、とりあげ、解釈しようとする。
そして愚かしく、とりとめがない。
しかし、賢い人は兆候や話の余分なところを断ち切るお琴。
およそしいというものは、印象の虐殺である。
開墾だ。私は一本の木がきられるのを見ても苦にする感じやすい女を知っている。
しかし、きこりがいなければ、たちまちにして、草むら・蛇・沼地・熱病・飢餓ということになるだろう。
これと同じで自分の気分を開墾しなければならない。

(幸福論)/アラン 第23章
___________________________________


人と比べないからこそ、自分を受け止められるのだろうか。

そんなときは、深呼吸。

頑固で、思考が独りよがりになってしまうからこそ、拡大解釈したり、一人悩んだり。
そういう時はひなたぼっこしたり、気分転換したり。


いままで、頑張ってきた。
一目を気にして、頑張ってきた。
でも、最近になって空回りばかり。幸せになれない。

目の前の幸せを大切にして、
ちょっとでも自分を信じれるようになりたいな、と思いたい。
輝いている人、やりたいことをやっている人を見ると、
焦る気持ちはある。
いつか自分もできる。
今は目の前のことに、しっかりと取り組みたい。
必ずチャンスがくる、と信じたい。





夏を精一杯生き抜くセミみたいに。
Secret
(非公開コメント受付不可)

プロフィール

ころいど/みせす

Author:ころいど/みせす
*群馬県太田市出身
→東京の薬科大学を卒業@2012
→群馬の大学院修士取得@2014
→2014年4月~都内社会人。

*1991年股関節脱臼(生後3歳)
*2009年臼蓋形成不全
変形性股関節症進行期
 CE角(正常+30°~)
 左-22° 右+16°
→2009/3/5に左股関節骨切り手術「AAO」
(当時大学2年春/19歳)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
*現在
【左既術性形成不全股関節症】
経過観察中。術後7年経過。(2016年4月現在)

オペ後に体重管理をしようと、
大学2年〜自己流なダイエットをしたことにより、
*摂食障害歴(拒食,過食嘔吐、過食、無茶食い)
6年〜

★メールは
kaneko.hiroko93★gmail.com
↑★を@にかえてね!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
変形性股関節症の方へ
カテゴリ
検索フォーム
リンク