*All archives* |  *Admin*

2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
社会人と、摂食障害の両立。
2014年6月22日(日)

先日、「股関節」検索で、ブログを見てくださっている方から、
個別メッセージをいただきました。

わざわざ、見てくださる人がいらっしゃることに、心から感謝しています。


最近は摂食障害ネタばかりですいません。


改めてお話させていただきますと、

2009年3月5日 左股関節 AAO オペ

→その後、股関節の負担を軽くしようと、
体重減量をする一方で、
失敗して摂食障害(拒食)を発症、
その後、過食嘔吐を経て30kg、15kg、5kg、それぞれの増減を経て、
今に至ります。






社会人生活をはじめて・・・・
もう少しで3ヶ月!試用期間がおわる・・・・(; ;)



果たしてみせすは会社から、"社会人"としての雇用を認めてもらえるのでしょうか・・・・!?
みなさん乞うご期待!



そんな・・・
切実に、カウントダウンを始めている、
そんな
ころいど・みせす(右)です。
24歳にしてプリクラ大好きですwww



1512625_933386686687602_6626626214925650758_n.jpg

最近のころいどの様子は、


絶賛大好評
絶賛大不調 につき、、

「 気 分 安 定 剤 」はじめました♡

  笑  w w w 


 

主治医曰く、
「ゲタ」でも「くつ」でもいいから、
とりあえず、”歩け!”

 ( 笑 ) 

ゲタ=気分安定剤、で、

やっぱり飲むと、頭が「ぼーっっ」とします。


デパケンR 200mg ×1T or 2T。

800px-DepakenR_200mg.jpg

**************************


昨日、過食しました。
同期にわかってもらえない。
わかってほしいのか,認められないのか。

深夜0:00まで、同期の研修所のみがあり、
その中に、ノンアルで、一人中にいましてw
最初は、柿の種のピーナッツから、だったはずが・・・
ポテチも、じゃがりこも、食べまくった。

でも、最後の最後で、自分の思いを伝える事は、できんかった。
25:00に解散したあとも、
さっきまで以上に、
26:00まで、部屋にあるお菓子を、むさぼり食べていた、あたし。

柿の種、むちゃぶり食べましたよ。チョコも。

部屋に入ってから、300kcalくらい、
累計500kcalは食べたんじゃないだろうか・・・・・。


朝起きたら、
8:30
 ↓

9:30
 ↓
10:30
 ↓
11:30

ああ、気持ち悪い。
また、やっちゃった。
吐かなかった。

痩せなきゃ。


そして、今日、辛いながらの10km ジョグ。


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 

にも、関わらず、

先ほど、スーパーいって、

気づいたら、

唐揚げと、

レモンの味の菓子パンを、

むさぼり食べて参りましたww


ほんとに、廃人だな、って思う。



*********************************

>>聖書6:25
それだから、あなたがたに言っておく。
何を食べようが、
何を飲もうかと、
自分の命の事で思い煩うな。(中略)
命は食物に勝るではないか。(後略)


私は、心の底から、
いきていること、そのことに、感謝をしているの。

でも、だからこそ、

もっと、素敵に、
いきたい、と思ってしまう。

その裏には、

「お前なんて生きてて人様に迷惑をかけるなら、死んだ方がましだ」
って言われて、包丁を投げ、斬りつけそうになった、PTSDが、あるから、かもしんない。


*********




1.png

あたしが一番辛い事は、何かって、

◆同期とうまくいっていないこと。◆

だと、思う。

うん。

あたしは、今まで、
「想い」を「言語化」することが、できんかった。

だから、今の主治医に会えて、

母親に、本音で、向き合って、

2年以上にわたる、認知行動療法を通じて、

少しずつ、元気になっていった。




************


今、
4人部屋で、
みんなとの共同生活で、

毎日、勉強の生活で、

だんだんと、同期の中の仲が、深まっていくのを、
感じる。



・・・


それは、


わたしにとって、


「 疎 外 感 」 

が、深まっていくのを、感じること と、同じ。

薄っぺらい、距離感を見計らいすぎる関係に、
無駄に、埋もれて、つぶされて、
哀しみに溺れそうになるのです。

スクリーンショット 2




身体は、"鉛様麻痺(えんようまひ)"というかたちで、悲鳴をあげている。

【鉛様麻痺(えんようまひ)】
手足、全身が、鉛のように、重く感じられる状態。
強い疲労感があり、
用意に立ち上がる事ができるなくもなる。
好きな事をしたり、
楽しい出来事があったりすると、
元気が出る。
非定型うつ病の代表的な症状の1つ。


**************


いろんなことを、
我慢して、
頑張ってきたのに、
わかってもらえなくて。


同期同士の、"愚痴を言える"のが、うらやましくて、溜まらない。
弱音を出すことが、できることって、

なんて、素晴らしい事なんだろう。

弱音をさらけ出せば、

きっと、楽になるんだろう。


  ・・・・・・・・・ 




でも、


◆摂食障害
◆双極性障害
◆抑うつ状態

うつ、のあたしの、"病気"と、"甘え"の区別を、してもらえるのだろうか。



"甘え"

って、片付けられてたら、


わたしは、

どんどん、

死にかける。

もう、その状態に、きている。

私なりに、この3ヶ月、頑張ってきたよ。


でもさ、


私も、そこまで、絶えられないよ。

私の感性が、「決めつけてる?」

「何それ?」


「だって、聞いてくれないんじゃん?」







あなたの,言ったつもりじゃない、一言で

私の心は、相当、ボコボコになってしまうのです。



あなたの、私を見ながらの、
隣の人へのヒソヒソ話は、

私の存在を、消していくのです。




こんな、こと、
私が、単に"おかしい"から、だろう、と、

叱責する方々、いっぱい、いらっしゃるのでしょう。






まるで、縁石に乗り上げただけで、
バンパーが刷れてしまう、車のように。



◆◆◆◆◆"過度の一般化"◆◆◆◆◆
「いつも」「みんな」「ぜったい」

この、言葉に、所詮、まだ、囚われていて、成長できないのです。


テレビだって、みることは、まだ、辛い。

バラエティなどは、音声と画像が、
私の頭についていかない。



これらのことは、
「うつ」「病気」であると、認識している。


そうです。
私は、


私は、



"病気"、なのです。




おかしいのです。


でも、

"病気"

なのです。


だから、


安定剤まで、飲んで、頑張っているのです。






すべての、痔腔や、行動を動かしているのは、

「 脳 」


です。
ちょこっと、どっか出かけたり、自分の苦手な人と会うだけで、
頭が痛くなる。熱が出る。
十分睡眠がとれていないから、うまく生活ができない。

なりたくて、


なったわけじゃないのに。

 

4.png

正直、うつ に、なるまえの、私は、
そんなこと、全然思っていなかったと思う。

どちらかというと、人を見下していたのかもしれない。


*どうやって関わっていいか、わからない。
*意味不明
*自分の事しか考えられていない
*思考が一本化しない
*気を使わなきゃいけない
*めんどくさい
*自分の生で落ち込まれたり死なれたりすると困るから、距離を置こう
*自己管理ができていないだけ
*毎日、何やっているんだろう。ただ遊んでいるだけ?
*もっと自分から関わればいいのに、


とか。

鬱病に対する、風当たりは、とても強い。


そして、


それ以上に、

摂食障害、も。


自己嫌悪の気持ちが強くなれば、なるほど、
痩せていないと、本当に何も亡くなってしまう気がして、怖い。
外では、嫌いな自分を隠して、

今も、過食する。

それは、
毎日が、苦しくて辛くて、
でも、乗り越えて治るっていう希望も見えなくて、
乗り越えて楽になるなら頑張るけれど、わからない。
治る兆しも見えない。

「前向きに、自分を責めないで。」

って、何度もいろんな人に言われてきたけど、
それができているなら、今の自分は、まず、いないよね。
 
自分に全く自信がなくしてしまったから、
社会に出て行く事が怖い。
人と同じ仕事なんてできない、って怖い。

病気でなかったら一人前に社会生活をできない理由が亡くなってしまう不安もあって、
死ぬほど苦しいのに、
正直、病気に依存していて、治すことも、怖い自分もいた。











病気の以下に関わらず、
もし自分を否定すると、
私のエネルギーは、低下してしまう。
なぜなら、
私はどこかで、存在の理由を考えてしまうるところが有るから。




食事だって、
ゆっくり、楽しく、もっと幸せに、食べたい。





**********************




逃れない暗闇の中にいて、
体調も、
頭の先から、爪の先まで、
どこかおかしくなるし、

思考も、
感情も、
能力も、
全ての力が、

何かに、奪われていく。



とめどめのもない、喪失感。

無力感。

不安感。





うつのときって、つらいことを、とにかく人にわかってもらいたい。
でも、言葉にならない。

なんで、辛いのか、本当にわからない。




過食のときは、

どうでもよいというような、

自暴自棄の感情。

落ち込んだ時、
思い通りにならなかった時、
相手から拒否されたり否定されたりとした時、
寂しかったりしたときに、生じるみたい。

でも、過食が繰り返されると、
あたまが真っ白になって。

ただ、ひたすら、味わう事なく、食べ物を詰め込むように食べる。

まるで、
乳児が目を点にして、ただひたすら、味わう事なく、
食べ物を詰め込むように。


スクリーンショット



**********************






私は、

自分一人の力で、

自分を大切にする事が、できないタイプのようです。

誰かに、

「辛かったね」
「がんばったね」と言われて、はじめて「そうかも」と思えるタイプなのかもしれません。


いままで、私を支えてきてくれた人。
友達、恩師、家族、上司、先輩。
いっぱいいろんな人がいるけれど、
皆そろって、
「わたしの存在を肯定してくれる」タイプだったのです。




「話を聞いてほしいんだけど・・・・・」と言い始める事は、本当に苦手で、
「こんなことで連絡するなんて、申し訳ない」と思っている。




**********************




2.png

私のスキルや、良い部分だけでなく、

できないところも、
弱いところも、
すべて、私に与えられたもので、

すべてのことには、意味が有る。



「変形性股関節症」というQOL寿命が関係する病気と、
「摂食障害」という、心の病に、
両方、10~20代にかかった事ある人は、相当、少ないだろう。


だからこそ、私は、
「医療」に携わりたい。

という夢が有り、

ここまで、やってきた。




でも、



まだ早かったのかもしれない。


ちょっと、辛い。



だから、こうして、辛くて、落ち込む。




うまくできないときに、



心、締め付けられそうになる。






悲観しているわけじゃないです。


もっと、もっと、生きたい。



生命力に溢れている、

ころいど。


が、みんなに支えられている分には、全く変わりがありません。


でも、
ちょっとだけ、
 
 辛いんです。

 自信が、ないんです。

ここだけでいいので、
弱音、を、吐かせてください。

**********************





3.png


本当に大好きな人。
居心地がいい、人。
わかってもらえる人。
「むかつく」と「うるさい」が、言える、関係性。

親、親友、主治医。
群馬のたくさんの人に支えられて、
少しずつ、乾いた心が潤っていくのを、感じます。





苦しいからこそ、見えるひかりがあって。

苦しいからこそ、親友の優しさが、心にしみて、

親の言葉が、私の身体の一部に鳴る。


巡り会いの中で、生きていく。









また、人を少し,好きになる。


喜びや哀しみさえ、
自分の事と受け入れたら、


愛に包まれて、、、満ちていく事が有るのだろうか。



哀しみを重ね、

寂しさを抱え、

孤独の中で、人は、生きていく。



そして、出会い、溢れる日々で、

心の隙間を埋める、かけらを集める。



あと、一週間。
カウントダウン。

試用期間を、乗り越えていけますように。






Secret
(非公開コメント受付不可)

遠くから見ているよ!
知ってるよ
       真っ直ぐ生きてる
                  君のこと

                          TATSUO 575
いつも、ありがとう。
★花いかださんへ
いつも、いつも、見守ってくれていて、ありがとう^^
プレゼントのネックレス、朝テストの前に、お守りとしていつもつけてます。
これからも、見守っていてね。
プロフィール

ころいど/みせす

Author:ころいど/みせす
*群馬県太田市出身
→東京の薬科大学を卒業@2012
→群馬の大学院修士取得@2014
→2014年4月~都内社会人。

*1991年股関節脱臼(生後3歳)
*2009年臼蓋形成不全
変形性股関節症進行期
 CE角(正常+30°~)
 左-22° 右+16°
→2009/3/5に左股関節骨切り手術「AAO」
(当時大学2年春/19歳)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
*現在
【左既術性形成不全股関節症】
経過観察中。術後7年経過。(2016年4月現在)

オペ後に体重管理をしようと、
大学2年〜自己流なダイエットをしたことにより、
*摂食障害歴(拒食,過食嘔吐、過食、無茶食い)
6年〜

★メールは
kaneko.hiroko93★gmail.com
↑★を@にかえてね!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
変形性股関節症の方へ
カテゴリ
検索フォーム
リンク