*All archives* |  *Admin*

2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
摂食障害の理解。
7月1日(火)

何となく。

たまには、書きます。

社会人になって、はや、3ヶ月。
昨日で試用期間(3ヶ月)が終わったはずですが・・・、、、
試用期間がとれたのかどうかすらわかりませんw


今週末模試があるのですが、
ちょっとだけ、書きたかったので、書きます。


*********************

最近のころいどですが、

・・・・・・

  恥 骨 ( 付 近 ) 痛 め ま し た。  

   笑


社会人になりはじめてから、
毎朝6:30くらいから、ランニングの生活を続けて、はや3ヶ月。
雨だったり、疲れたり、という日も含めて、
週5~6で、毎日5km前後、身体に鞭うってきました。

先週の。。。金曜日のこと。
ふと、もう少しで、7kmのところで・・・
なんか、恥骨が痛い・・・・??


あれ、痛い・・・・www


走り終わったら、びっこひいてましたw

実は、オペあとに、リハビリやりすぎて、「疲労骨折」したことがあるので、

治療法ない・・・・とわかりきっていますが、一応生きましたww


クールダウンもちゃんとできなかったせいなのか、
そのまま・・一日研修をヒールで過ごしてたら、
もー、、、痛いwww


で、土曜日、急遽近くの整形外科にいきましたよ(笑)

股関節だったらいやなので(笑)


そしたら、

恥骨骨折はしてない、とのことでした(^ω^)♡
^^^^^^^^^^^



そして、初めて行った病院のドクターと、
Dr.「いやー、いろいろ股関節、いじくりまわしてきたんだねー。。
Dr.「大腿骨きったのいつ?」

ころいど「3歳のときに、先股脱で内反骨切りで…」

Dr.「そりゃ、みればわかるって」←(たしかに、骨、角がないですもんねww)
Dr.「すげーなー、寛骨臼まわしたのかーーーー」


ころいど「で、先生、どうしてあたし痛いんでしょうか?」

Dr.「大腿筋や、内転筋いためたんじゃないの?ベッドの上ねてごらん?」

と、触ってみるも、あまりわからずww

かろうじて、内転筋がちょっと痛いくらい。

で、理学療法(アイシングとかあっためたりとか、しそうになって)

ころいど「先生、あんまり電気とか、理学療法やりたくないww」

・・・・・・
といって、アイシングも全て拒否したあたしww

ころいど「先生、走っていい?」

Dr.「いや、だめだろwww」

ころいど「だって、炎症だったら熱くなってはれてるはずでしょ?」
 
(・・・保険証見て!!!)

Dr.「あなたみたいな専門の人なら、走っちゃ駄目だってことくらいわかるでしょーが!!ww」


・・・・・

みたいな話をずっと・・・ww

ちょ、先生、患者さんいっぱいいるはずなのに・・・・ww


Dr.と話をすることが、大好きなころいどです(^ω^)♡

//////////////////////////

で、さすがに土日は休んだんですけれど、
月曜日から走り出したら・・・・


 痛  い   ・・・・ww

 もはや、歩くのみ、走れない  (;ω;)

走る事が楽しかった事、今になって気づきました。

あんなに毎日はしるのが嫌だったのに、

気がついたら、走る事を求めていた自分がいました。


**************************


昨日、上司から直々に、摂食障害と今後の配属のことについて、お話いただきました。

そりゃ、当然ですよね(笑)

吐いている人に、ちゃんとした仕事を任せられるかどうかも、わからない。

「吐いてるけど、よくなってるんです。主治医もそういってました」

なんて言っても、所詮、なかなか伝わる訳もない。






・・・・・・・・・・・・・・

摂食障害、って、本当に、理解に苦しむ病気だと、思う。

時間をかければ、治るってもんでもない(もはや慢性化。)

私自身のこころの奥底にある、「自尊心」「自己肯定感」に目を向けない限り、

私は、摂食障害から、抜け出すことはできないと思う。

確かに、できるだけ、ストレスから避ける事は、大切。


だからといって、
辛い仕事をやらないんじゃなくて、
仕事をやめる、とか、そういうんじゃなくて、

私は、「耐える事」で、「乗り越え、」て、
それによって、
「自尊心」をつけていきたい。


でも・・・・・


「企業」で働くという事。

そりゃ、

体調がいい人のほうが、倒れるリスクは少ないし、
リスクマネジメントをする上司の立場から言えば、
私を、保守的な場所でとっておきたいのも、当然だ。

私の「健康」のことまで、考えてくれていること、なんて、なんて、ありがたいのだろう。


でも、

一方で。


それは、



それは。

どうしても、

   (「私の健康」だなんて、"表面的な理由"なんじゃないか、)
  
 って思ってしまう、
  ネガティブなあたしがいて、

理解してもらえないことが、辛くて。

吐く事が、悪い訳じゃない。

 「こうして、吐きながらも、
  頑張って業務しているのに、
  どうしてわかってもらえないんだろう、」

って思ってしまう、最悪な自分がいて。

悔しくて、泣きたくて。


*正直に、病気の事、いってた、あたしが、ばかだったんじゃないか。
*病気だから、って差別するのか
(*でも倒れたらいやだしなぁ・・・w)

みたいな、いろんな思いが湧きました。

もうわき上がって、疲れてしまったくらいww



:::::ちなみに・・・・


やっと、気づいたこと。
それは、あたしが、今の環境で何が辛いか、って。

「対人関係」で、感じた、「疎外感」だった。

だから、周りのせいにするんじゃなくて、

自分の苦手な、

"アサーション"をしていこうと、決めて。
同期に打ち明けてくれたら、ちゃんと、聞いてくれた。

すごく、
すごく、うれしかった。

うまく日本語で表現できなくて申し訳ない、くらい、に。


きっと、「厄介なやつ」と思われているかもしれないけれど、

少しずつ、心開いて、繋がってきている事は、何かしらの形で、伝わっていくだろうと信じていきたい。




何より、思った事。


それは、


私が、どうのこうの決める問題じゃなくて、

私は、
「摂食障害」を抱えながらも、

やるべき仕事に取り組むしかない、ってこと。


もし、誤解されようとも、

もし、安全策をとられようとも、


もし、病気が理解されなくても。

もし、病気の差別を受けても。



私は、心素直に、穏やかに、自分の与えられた事に、取り組むだけ、だ。




昨日、上司から言われたときは、
さすがにショックを受けて、
もう耐えられないかとも、思ったけれど、

だから、こう、ちょっとでも、
前を向いている自分に、ちょっとだけ、びっくり、そして、嬉しく思ってる。

ちょっとだけでも強く、なれたかな・・・???

10509522_939674976058773_6606900376084840622_n-1.jpg

恥骨の痛みも、

心の痛みも、

7月の初夏の空のように、

青く、青く、雲高く、

澄み渡っていけますように。




Secret
(非公開コメント受付不可)

社会人なんだぁ!!
おひさしぶりです。
もう、社会人なんですね。
うちの甥っ子は、まだまだ、氷河期が続いてます。
術後、三年の私は、腰の手術がなければ
鉄棒、マツト、跳び箱なんでもできそうな
気分です。

元気でうれしいです。

また、夏の検診が近づきちょつとドキドキです。
Re: 社会人なんだぁ!!
ジューンさん。
ごぶさたしてます。ころいどです^^
連絡、本当にうれしいです!

なんとか社会人4ヶ月がすぎました。
まだまだ氷河期みたいですね><)就活は本当にご縁なので、不思議なものです。
私も、救われた人間なので。

跳び箱もできるなんて本当にかっこいい!
最近は私は足をいためてて(恥骨部分)。
いろいろありますが、でも、股関節となんだかんだ歩めてると思ってます^^

夏にいかれるんですねー♪
3月のときは篠田先生はお元気そうでしたよ^^
また検診結果など、聞かせてくださいね!

> おひさしぶりです。
> もう、社会人なんですね。
> うちの甥っ子は、まだまだ、氷河期が続いてます。
> 術後、三年の私は、腰の手術がなければ
> 鉄棒、マツト、跳び箱なんでもできそうな
> 気分です。
>
> 元気でうれしいです。
>
> また、夏の検診が近づきちょつとドキドキです。
プロフィール

ころいど/みせす

Author:ころいど/みせす
*群馬県太田市出身
→東京の薬科大学を卒業@2012
→群馬の大学院修士取得@2014
→2014年4月~都内社会人。

*1991年股関節脱臼(生後3歳)
*2009年臼蓋形成不全
変形性股関節症進行期
 CE角(正常+30°~)
 左-22° 右+16°
→2009/3/5に左股関節骨切り手術「AAO」
(当時大学2年春/19歳)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
*現在
【左既術性形成不全股関節症】
経過観察中。術後7年経過。(2016年4月現在)

オペ後に体重管理をしようと、
大学2年〜自己流なダイエットをしたことにより、
*摂食障害歴(拒食,過食嘔吐、過食、無茶食い)
6年〜

★メールは
kaneko.hiroko93★gmail.com
↑★を@にかえてね!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
変形性股関節症の方へ
カテゴリ
検索フォーム
リンク