*All archives* |  *Admin*

2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
2月3日ー立春に向けて。
2月3日(火)

ころいどです。
10584069_1094181680608101_7381673192044745049_n.jpg

一ヶ月更新がないと、広告が表示されてしまうので、
なんとか1ヶ月に一度は書きたいな、と思っているころいどです。

少しずつ、書いていこうと思っています。

最初にお断りすると、
久しぶりに、写真をとったり、
そして、久しぶりに文章を書いたり。
なかなかうまく言葉になならないけれど、

これはこれで、今の、自分として、
形にしたいと思います。





・・・・・・・・・・・・・・・・・

最近のころいど活動報告♡





食育科学実験のボランティアに夢中です。


10372535_1094181687274767_3139877615553004667_n.jpg

こげを利用した、お絵描きホットケーキ。


17.png


おはこ、バナナの遺伝子抽出実験、
半年ぶりにやりましたん。


16.png

大切な仲間が、どんどん、広がってきて。

嬉しい反面、不安や、焦り、責任もある。

共同代表として、自分はどうあるべきなんだろう。
みんな、どうすれば、喜んで、活動にコミットするんだろう。
みんなが頑張っている分、私はどう還元できるのだろう。


15.png





12月に会社の資格試験が一段落したこともあって、
年末にずっと家でゴロゴロしていたこともあって、久々に、
ちゃんと、感情と、向き合っていた。
そして迎えた1月・・
1月16日。会社のおやすみをいただいて、先日に精神科の主治医の診察。
絶賛摂食障害と格闘中ですよw
主治医から気持ちの客観視をされることで、
押さえ込んでいた感情に気づき、目をそらさずに向き合わなきゃいけないことを知って。
一時間主治医とバトルしてたようなもんだったw


って、ブログを書こうとして、2週間がすぎていましたww(苦笑)

で、何書きたかったんだっけ、忘れるっていうw

そんな相変わらず怠惰なころいどです。

とりあえず寝ようと思ったんですが、部屋がやっぱり寒かったので、
エアコンつけてあったまるまで書こうと思いますmm



12月のMR試験が、無事終わり、そして先日、合格が出ました。
受験生以上に、本気で勉強した約10ヶ月。うれしかった反面、いろんなことも、あって。
試験前にいっぱい発狂しちゃったから、研修部の方々に迷惑をかけてしまったことも・・。

その試験が終わる前までは、
試験が終わったら摂食障害なんて治ると思ってた。
ストレスがなくなるから。って。

でも、そうじゃ、なかった。

「摂食障害は治るの?」
じゃなくて、

「摂食障害って、どうやったら治るんだろう。」
っていう、問題と、向き合わなきゃいけなくなった。


試験受かるまでは、受かることが、仕事、だったから、
試験が終わったと思ったら、
「まずは体を治して、仕事を、すること。」
会社の上司からの、その一言が、プレッシャーとなっていて。
結構、自分の中では、焦っていた。

・・・・

すこしずつ、書きたかったこと、思い出してきましたよwww
もう眠いので、どこまで書けるか分かりませんが、ちょっとだけ、書きます。

・・・・・

私の中では、もう、摂食障害と、生きていくことを、選んでいたのに。
「治す」ことを、「諦めて」いたの。

だからこそ、「頑張って治してね」という、
全く悪い意味ではなく、応援的な声が、プレッシャーに変わり。

逆に、「治す」こと、そのメリットー
ーーーたとえば、もっと東京生活を楽しめる、とか
人生いっぱい楽しめる、とか、
わくわくする希望とか、

「摂食障害」ゆえに、「諦めていたもの」が、手に入るかと思ったら、
そりゃぁ、
「治したい」
って、気持ちが傾いて、余計焦って。

焦れば焦るほど、

「なんで私は摂食障害なの?」
「摂食障害さえなければ・・・・・・!!」

なんて、気持ちになったりも、した。

正直、毎日を、生きるだけで、精一杯。
冬季うつの自分にとって、
毎朝、会社に行くのも。

お弁当を作るのも。

洗濯するのも。

ちゃんと掃除するのも。


生きるだけ、で、精一杯。

10968480_1094181683941434_3506354096049426462_n.jpg

銀座でご飯、
幸せなひとときだったけれど、
どうしても、カロリーが、あたまから,離れられなくて。
十分に楽しめなかったり。



・・・・・・・・

ある程度は、つきあう。
つきあうより、仕方がない。
だいて、あやす。

あせらず、しばらく、様子を見る。
外に連れ出す。
泣いても仕方がないと、赤ちゃんに思わせる。


・・・・・・・・・




ありのままの自分も、
どんな自分も、
私自身が受け入れることを、諦めない。

過去と向き合えば、
向き合うほど、許せない、過去の自分。
でも、許すことでしか前に進めないことを、
少し、だけ、だけど、
感じている。

自分の心の重荷は、自分によってつくられている負の連鎖。
だからっていって、心がけ次第で変えることことなんて、できない。



13.jpg

「治る」という希望ではなく、
希望そのものを持ち歩めるようにしていけたら。

私が、目指すべき、ものは、それなんじゃないか。

と、ふと、すっきりと、腑に落ちました。

・・・・・・・

あたしは、

「幸せ」になりたい。

「幸せ」って、思える、体と、心がほしい。

幸せって思うことは、
幸せホルモンがちゃんと出る身体。
感じることが出来る心があること。
だから、身体が、健康でいたいの。

ただ、幸せである、瞬間を、感じていたいだけ。

・・・・・・・・・・



14.jpg

皇居ランにて、やっと群馬県、発見。



ついつい、私たちは、こうあらねばならないと、
できていないことを悔やみ、誰かと比べて悲観し、
自分の価値を自ら否定してしまう思考に陥りやすくて。


でも、
きっと、私は、ひとりじゃ、ない。

いろんな人に、支えられて、生きている。

それを、知った、1月でした。

冬季うつの私にとっては、辛い、1月。

でも、
苦しいときこそ、得られるものが、きっと、ある。


・・・・・・・・・・・・・・・・・

 切なさ、
 だるさ、
 モヤモヤ、
 イライラ・・・
 将来を描けないもどかしさ
 


気持ちと向き合い、
一緒に歩みながら、
そんな気持ちと、一緒に、生きる。

ウロウロ、
モヤモヤしながら、
毎日、
「ここから生きる」
と、誓う。



どんな病、どんな障害、どんな境遇にいても

「可能性」にかけようとする力が湧いてくる日が、

いつか、来ますように。

夢や希望を追い続けていける日が、

いつか、来ますように。






11.jpg
Secret
(非公開コメント受付不可)

Only the administrator may view.
Only the administrator may read this comment.
プロフィール

ころいど/みせす

Author:ころいど/みせす
*群馬県太田市出身
→東京の薬科大学を卒業@2012
→群馬の大学院修士取得@2014
→2014年4月~都内社会人。

*1991年股関節脱臼(生後3歳)
*2009年臼蓋形成不全
変形性股関節症進行期
 CE角(正常+30°~)
 左-22° 右+16°
→2009/3/5に左股関節骨切り手術「AAO」
(当時大学2年春/19歳)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
*現在
【左既術性形成不全股関節症】
経過観察中。術後7年経過。(2016年4月現在)

オペ後に体重管理をしようと、
大学2年〜自己流なダイエットをしたことにより、
*摂食障害歴(拒食,過食嘔吐、過食、無茶食い)
6年〜

★メールは
kaneko.hiroko93★gmail.com
↑★を@にかえてね!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
変形性股関節症の方へ
カテゴリ
検索フォーム
リンク