*All archives* |  *Admin*

2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
4ヶ月検診(2)
4ヶ月検診(1)の続きです。

【7/5(日)プチデート会@長野乗鞍高原】
参戦者:
山猫さん(術後5ヶ月)、あるちゃん(THA術後3ヶ月)、カナパナさん(術後3ヶ月)、
かよぷうさん(術後1ヶ月)、ころいど(術後4ヶ月)

名古屋から長野の安曇野の方へ。乗鞍高原に遊びにいきました。
一ノ瀬遊園を散策。そのあと、あるちゃんとカナパナさん、ころいどは温泉♪
すごくきれいでした~^^緑、キラキラ光る池。そして新鮮な空気。

  



術後の景色って、なんとなく違うなって思います。手術を終えて、一段落したんだ、っていう(油断大敵ですが)
心の底から新しい景色を見られる幸せ。
股関節の仲間に出会え、そしてこう場違いくらい歳のはなれたころいどの相手をしていただいて。
本当に山猫さん、あるちゃん、カナパナさん、かよぷうさん、、みなさんに感謝しています。
それにしても、かよぷうさんの方が、ころいどよりスタスタ歩いているのは気になりました^^l;;)

______________________________________________
【7/6(月)検診結果】

7/6に検診に行って参りました!
7/4~夜行バスで、7/5に遊び、そしてホテルに一泊して、カナパナさんと病院へ。
病院で、かよぷうさんとやいこさんと合流したり、術前の方とも合流して~。。。



________________________________________________

【7/6(月)プチオフ会@~ロッソえびすや】13:30~
参加者:
 ~術後組:カナパナさん/かよぷうさん/やいこさん/ころいど
~術前組:みかんさん@東京/ぶたさん@岐阜
パスタ、ピザ、デザート、ドリンクバー食べちゃいました♪
主に、手術に対する不安、病院決めの基準、おのおのの体験談を交換し合いました。
術前の方の痛み、経験者による分かち合い、入院、手術への準備。また術後組はお互いの様子の報告も。
術後の患者にだからこそ言える事・・・退院したあととか。
早期回復にはとてつもなく個人差があることを改めて実感しました。

夕方の名古屋発新宿行きの便で帰宅です。

____________________________

さて4ヶ月検診の結果です。



■診断結果
x-p。










診察室に入って・・・
「まだ、痛い?」「たまに・・」
「恥骨、折れてましたね。」(もちろんいつもの先生の笑顔ですw)

恥骨修復痕がありましたアワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!





この盛り上がっている部分は、骨が一度おれて、そのあとリモデリングされたあとらしいです。
調べてもらうと・・・退院時のx-pでは全く問題なし、
1ヶ月検診でもやもやした影が。
2ヶ月検診でより強い影が。

たぶん、恥骨骨折騒動したときかと思います(>∩<)
ブログこのあたり


もう骨が修復されたので問題ないらしいですが)^^;)
折れていたとき痛かったか?って聞かれると、たしかに痛かったかもしれなかったけど、恥骨、
というより、前方~股関節の部分という感じでした。
でも、今わかってある意味よかった気がします。
これこそ知らぬが仏?

でもー恥骨が痛い、って、、、
前訴えませんでしたけ?   (笑)

それ以外は、(それも含めて?)順調に回復。可動域も十分回復しているそうです。(まさに実感!)
本当にありがとうございますm(_ _)m
・骨がくっついているか→大転子の一部を除いてくっついている。(ついていない部分は問題にするほどではない。)

>軟骨の隙間  4mmくらい。十分。

>杖のとる時期  片脚起立での対側骨盤持ち上げを見てもらい、杖をはずして行く方向で。


杖を外さないと、骨に荷重がかからずにすかすかになる
恐れが出てくるので・・・
特に骨がレントゲンで見ても黒い(もろい)ので、
杖をはずす訓練をしていきましょう!とのことでした^^♪

ころいど「先生、杖はいつとればいいですか?」
先生「ちょっと立ってみて・・・」
片脚起立での対側骨盤持ち上げ。
先生「だんだんととっていきましょうか。」
レントゲンを指しながらのご説明。
骨がもろい部分があるため、、、
荷重をかけないとよりもろくなって最悪崩れる可能性がでてきてしまう。
何度も何度も、鏡の前で杖なし歩行の練習を。
という課題がでました^^♪


>脚長差 左80cm/右81cm ←術前は約2~3cm程の差がありました。

>伸展がないんですが・・・
見てみましょう、ということで、ベッドのはしに両手を捕まって、
そして、足を伸ばして。
「十分、ありますね。大丈夫です。」とのお言葉を。



★スポーツの単位について・・・スポーツの許可。
後期からスポーツⅡの講義が始まるので先生に質問してみました。
股関節を本当に大切にしたかったらやらなければいいし一方やりたいのならやればいい

後期からスポーツの授業が始まる関係で・・
大学の事務の人に言われ先生にお願いしました。
ころいど「先生、電話でも事務の方にお願いしたんですが、、大学でスポーツの授業があって、それの診断書をお願いしたいんです。」
先生「診断書?」
ころいど「気をつけるべきこととか、一応形式上ほしいと大学の事務課に言われて。」
先生「どうしたいですか?」
ころいど「体育・・・ですか?うけてもいいんですか?」
先生「全然受けても問題ないと思いますけど。」
ころいど「受けない方がやっぱりいいんですか?」
先生「股関節をよほど大切にしたいのならば、受けないのが一番でしょう。でもあなたの場合、運動制限はまったくないですよ。」
ころいど「・・・・」
先生「体育休みます、って書きましょうか?」
ころいど「いや、、、体育やります!!気をつけるべき事とかは。」
先生「あなたはどうしたいと思いますか?」
ころいど「えっと・・・・。」
ころいど「普通にやらせてほしい。健常者と一緒に扱ってほしいです。ただし、無理なときは休ませてほしいです。」
先生「それでは・・・書きましょうか。」

とその場で書いてくださいました(^^;)

てっきり先生にすべて、許可等はあると思っていたので・・・
自分の意見が求められてびっくりしました。。。

[疼痛がある場合は運動を控える必要が有るが、疼痛の無い場合は運動可能]

診断書をまとめるとひとことでこんな感じです^^♪



先生:「では、また適切な時に診せてくださいね。」
(え・・・!!ちょ・・・まったww)
ころいど:「先生、適切な時期っていつですか??」
先生:「いつ来たいですか?」
(!!!!いや、私が聞きたいんですけど・・・・。)
ころいど:「半年後・・・とかですか?」
先生:「はい。また予約して来てくださいね。」


>特に自分の皮膚の切開の方法は・・最初開くだけであり、
特に関係ないみたいです。筋肉もきってない、と。


創痕のこと報告し忘れたけど~(;_;)
人よりもケロイド質が強いみたいで・・・
でもそのうち治るでしょ^^♪(8/2追記。)
あと、先生~私麻痺ないよ~!!o(*^▽^*)o
報告しようと思って忘れました♪






(比較のための資料)


1)術前






2)術後1ヶ月後






3)術後2ヶ月後





4)術後4ヶ月後


左(PCからむかって右側です。)
の寛骨臼(大腿骨の屋根の部分。)がずいぶん白くなってきて、
癒着しているのが分かります。



CD-ROMをいただきました~♪
デジタルレントゲン、わざわざ焼いて頂いて。
まぁ興味本位なんですけどね。
よく言葉を言えば、自分の病気は自分で把握置きたい、系な。

股関節センター
の秘書さんに、お礼をして。
そしてお話しました♪

「ブログ見てますよ~。」とのとっても嬉しいお言葉が。
自分一人で自己満足なものなので、、、、
見てもらっていること、
そして、その病院医療関係者に見てもらって
股関節を相対的にチェックしてもらうこと、
本当に本当に嬉しいです( ´;ω;`)ブワッ

こんな、、、一患者なのに。


「次回いつくるの~?」
って言われて、、、
「先生に適時な季節、と言われたので、3、4ヶ月とか半年後とか、だと思います。」
「そうなんですねぇ。寂しくなりますね。」
って。。。。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
私も寂しいです。

病棟に行って、懐かしの看護師さんたちにお会いし~
元気な顔、みせてきました♪
まだまだ杖はもってますけど^^;

でも、入院中のこと、本当によみがえります。

小悪魔PTさんにもお会いし~♪♪♪

ちょっと元気がなかったんで心配しましたが、
でもお会いできて嬉しかったです。


パパ先生も、秘書さんも、看護師さんも、PTさんも・・・
ものすごく懐かしいけど、
でも故郷みたいなぬくもりがあって。

4ヶ月前のことなのに、思う事。
たくさん、たくさんある。

私の、生まれ変わりの場所。
ころいどの第2の誕生した場所。
そこで、気持ちを切り替えるって決めたんだ。
堂々と生きていく、
弱さを病気のせいにしない、って決めたんだ。


いろんな人の支えがあって、
回復を実感していく股関節がある。
考え方がかわっていく、ころいどがいる。

一歩一歩、前に進んでいる。

これは、まぎれもない事実だと思う。

************

次の半年検診のときは、
きっと、
杖なしで、跛行せずに、岐阜に戻ってくるから。
パパ先生のもとに、秘書さんのもとに、小悪魔PTに会いにいくから。

笑顔で帰ってくるから。
Secret
(非公開コメント受付不可)

プロフィール

ころいど/みせす

Author:ころいど/みせす
*群馬県太田市出身
→東京の薬科大学を卒業@2012
→群馬の大学院修士取得@2014
→2014年4月~都内社会人。

*1991年股関節脱臼(生後3歳)
*2009年臼蓋形成不全
変形性股関節症進行期
 CE角(正常+30°~)
 左-22° 右+16°
→2009/3/5に左股関節骨切り手術「AAO」
(当時大学2年春/19歳)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
*現在
【左既術性形成不全股関節症】
経過観察中。術後7年経過。(2016年4月現在)

オペ後に体重管理をしようと、
大学2年〜自己流なダイエットをしたことにより、
*摂食障害歴(拒食,過食嘔吐、過食、無茶食い)
6年〜

★メールは
kaneko.hiroko93★gmail.com
↑★を@にかえてね!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
変形性股関節症の方へ
カテゴリ
検索フォーム
リンク