*All archives* |  *Admin*

2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
4/30わたしらしさをさがして
4/30(日) みせすです。
18198233_1887686561257605_2459210960607938505_n.jpg

なかなか更新できなくて、ごめんなさい。

2月に更新しようと思ったら、
3月の食育イベントの準備に追われ、
そうしたらいつの間にか4月。国際薬膳師の試験があり、
がちで過食しながら勉強し、おわってほっとしたら、
(※非公開ですが無事合格しました!)

今度はたまっていた
食育タスクの打合せと対応に追われ、
先週やっと食育イベントと摂食障害イベントが終わって・・・・
今に至ります。

本当はやることあるんだけれども、
自分の気持ちが、たまりまくってて、なぐりがきしながら。
それはそれで。とりあえず、ひと段落。

18157849_1887681407924787_3090347779992992167_n.jpg
中医薬膳師と国際薬膳師、資格取得!!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
< 摂食障害イベント終了! >
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

みせすは直接摂食障害支援に100%をかけて携わっているかっていると、
実はそうじゃなくて。
どっちかっていうと、予防啓発系が多い。
というか、完全にそっちにシフト。
予防啓発の意味合いで食育もしているし、
ただ、回復にも段階があると思っていいて、
[1]ひきこもり・どうしようもない → [2]社会適応・回復

私は、この[2]のところで、お手伝いしたいと思ってる。
fewada.png
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 みせすの「いただきます」の教室
 ~こころとからだに優しい薬膳ベーグルづくり~
■日時:4月23日(日) 13:30~17:00
■場所:文京区アカデミー向丘
■内容:摂食障害の当事者・非当事者が集まり、 社会問題の側面から、
私達で、問題にどう向き合っていくかを考えていきます。
当日は料理を一緒に創りながら、「食べる」ことも実践!
■共催:一般社団法人リディラバ・みせすたち
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

① みんなで薬膳ベーグルづくり。
こころとからだに優しいベーグルで、「食をつくる」たのしさを体感しましょう♪

② みせすによる摂食障害レクチャー・ひろみ先生による骨盤メイク講座。
食と、こころとからだのつながりについて学びましょう♪

③ 対話型ディスカッション。
摂食障害・食の問題と社会問題のつながりについて
みんなでお話しして悩みをシェアしていきましょう♪

212121.png

無事15名のみなさんと一緒にベーグル作り終了!

ewee3k.png

==< 主なコンテンツ >==
●薬膳ベーグルづくり
< 本日の薬膳レシピ >は3種類。
◯疲れやすいあなたへ、気虚への甘酒ベーグル♡
◯ストレスフルなあなたへ、理気な陳皮ベーグル
◯冷えで苦しむあなたへ、よもぎベーグル♡

dahksa.png

●みせすの摂食障害勉強会
fdshaiad.png 

●薬膳ミニ講座

●ひろみんの骨盤メイク講座
dsawahi.png
詳しくはこちら!


●摂食障害と社会問題のグループワーク
18157121_1887686201257641_2136082523171465330_n.jpg

好きなカードを選び、
ベーグルを食べながら、みんなでいろいろとディスカッション。
18052562_1880066918686236_1009081955_n.jpg


全部で15名のみんなと薬膳ベーグル作り。
本当に幸せな時間でした!!

fdaetew.png

摂食障害を患って7年ー食育を通じて様々な食を取り巻く悩みに出会いました。
ダイエット、美意識、体型、醜形恐怖から実家での食事、会社での会食と、
摂食障害に限らず食にとらわれる人たちがいました。毎日三食のたびに苦悩を抱えてる私たち。


摂食障害の治療で出会った漢方薬と、中医学の考え方をベースにした薬膳。
漢方薬を飲むことで健康になるのと同じように、食べることで健康になれる
ーそんな。こころとからだにやさしい薬膳の考え方を学んできました。
その学びをみんなとともに考えたいこの企画。

dsajwa.png

ベーグルにこだわるのは、摂食障害にとってパンがずっと「敵」だったから。
過食、吐く材料となる「パン」だけど、時間をかけてこねてつくると、
こねてまとまる感や発酵でふわふわ...焼き上がりの小麦のかおり。
そこにはマインドフルネスの要素が詰まった心地よい瞬間がありました。

18136689_1880067042019557_503376899_n.jpg

食を、食べれなくてもいい。せめて、作ることを通じて「食の喜び」をわかちあいたい。
ベーグルはお持ち帰りしてもそのあと過食しても誰かにあげても大丈夫。
みんなで食をとりまく悩みを共有し会いませんか?
そんな、幸せな時間。


werada.png

自助グループの運営は私にはできないけれど(後述)、
私が私らしく、
食の楽しさ・大切さを伝えることはできる。

摂食障害の運営にとって、食はご法度。
でも、あえて、それに挑む。
みんなで、「社会問題」として、捉えて、前に進む大切さを。
今回の企画を含め、やっと、わかってきた気がします。

いつか、アメリカのミールレッスンを。
・・・・と、そんな大きなことは言えないかもしれないけれど、
「栄養」だけではなく、食べる楽しみを、つくる愛おしさを。
「食育」という大きな観点から、伝えていけたらと。

18157637_1887680477924880_8925583749717002263_n.jpg

企画してくれた、リディラバのよっしー。
薬膳ベーグルのレシピ監修をしてくれた、栄養士のあさみさん。
今回2回目と、企画を盛り上げてくれて、かつ、いつもみせすを支えてくれてる、ひろみん。
参加者の皆さん、本当にありがとうございました。

18193924_1887680247924903_4602049770510104253_n.jpg








ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
< みせすの日常 >
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
○1/28(土)
食育ボランティア:KKP
「新宿まちの先生見本市」ブース出展 人工イクラづくり

○1/29(日)
学びの食卓「恵方巻き作りワークショップ」お手伝い

○2/4(土)
食育ボランティア:KKP みんなで試作会♪

○2/5(日)
母親とぶらり東京観光。

・・・・・
と書いていたらきりがないので、主にダイジェストだけ(笑)


○2/16(木)
群馬県食品安全県民会議。の委員となりまして、(任期二年間)
初会合でした。

○2/17(金)
月一の精神科定期診察。

○3/4(土)
食育ボランティア:KKP
野菜ソムリエとの合同イベント:ピーナッツバター作り
18119532_1887687327924195_5917493040559518464_n.jpg

○3/7(火)
大地の力コンペ ファイナルプレゼンテーション
社会人の部のファイナリストとしてプレゼンしてきました!
実力届かず・・・「輝く農業賞」。
(三団体中第3位・・・と主治医に報告したら鼻で残念でした、と笑われたw)

18157945_1887687184590876_1952453802836870217_n.jpg

○3/8(木)
高崎の小学校にてPTAセミナー
保護者の皆様に、家庭での食育の大切さと、摂食障害予防啓発のお話しをさせていただきました!
18157808_1887686984590896_5606297512170793173_n.jpg

○3/11(土)
食育ボランティア:KKP
ー新宿エコワングランプリ 受賞式
ーコープみらい地域かがやき対象 受賞式
18157209_1887686887924239_9085787351073551707_n.jpg

○3/18~20@福岡
福岡県糸島市 地産地消のパン・シチュー作り教室「ごはんの教室」
総勢130名の子供達と一緒にパン作り!!
18156914_1887686501257611_7143007590348903124_n.jpg


○3/25(土)
食育ボランティア:KKP
こどもたちと和菓子づくり

○3/28(火)
大阪にてエコ・クッキング・ナビゲーターの資格取得。
食育つながりの大阪の大好きな人たちとはじめて会えた!!

○4/2(日)
学びの食卓。子供向け料理教室のお手伝い。

18199474_1887687317924196_571924949694233791_n.jpg

○4/8~9
国際薬膳師試験
18195060_1887686317924296_1233705761805057679_n.jpg


○4/22(土)
食育ボランティア:KKP
紫芋の和菓子づくりイベント

○4/23(日)
リディラバ・摂食障害イベント
「みせすのいただきます」の教室
https://traveltheproblem.com/tours/224

○4/26(水)
大人向け食育イベント「大人のための物理勉強会〜食育編〜」
無事終了!!
18156964_1887679407924987_442588456051249922_n.jpg


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
○食育のかたち
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
よく言われるんだけれど、
こうキラキラした写真を載せてて。
「みせすさん、すごいですね」
みたいに言われても、
キラキラがすべてじゃないし、
摂食障害から回復したからと言って、毎日が幸せにあふれているかってわけじゃない。

18157989_1887680271258234_2979964832813546034_n.jpg

じゃぁ私は不幸を味わうのっていうと、
それはちがくて、
私は今とっても幸せで、
でも、将来のことに悩んだり不安に思ったり。その繰り返し。

その中で私が常に何を選択するか、を、いつも形にしたりしなかったりしながら、
ゆっくり歩んでいく。

18157282_1887680897924838_278163481473882672_n.jpg


もがいている、今、このときこそ、青春なんだって思う。
そんな泥臭い自分が、もはや笑えてくる。

幸せな食べ方を、伝えていきたい。
幸せな料理を、作っていきたい。

18157498_1887680617924866_8774208173881874045_n.jpg

誰かの摂食障害を治すなんてことは、私にはできなくて。
あたしが試してきた方法が、万人に対してよかったかどうかわからないから
その方法を押し付けるなんて傲慢なこともできない。
摂食障害にも様々なステージがあって、
そのステージの段階によって、一つのアドバイスでもいいものもあれば
害になるものもある。その人の段階もある。
だから、何かを押し付けることなんかできない。
(※以上、特定の誰かの批判しているのではなくて、あくまでも適当にうけながしてください)

18194713_1887680381258223_5446071905955801901_n.jpg

私は食育が好き。
食育によって、とってもとっても生かされてる。
「料理オタク」なんじゃない。「食育」オタク。
そんな気がしてる。
食育によって、広がる学びと出会い。
どうやら、私には漠然とした世界観があるらしい。
だからこそ、outputしていく。
私が描いている世界観を、明確化して、かたちにしていく。

18157828_1887687161257545_7398306209902838027_n.jpg



ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
○不安ともやもや
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
すごくすごく、もやもやすることばかり。
わたしが、わたしであっていいのか。
このまま生きていったところで、わたしは何になるのか
対人関係が不安だからこそ、ちゃんと怒れないし、伝えられない。
逆ギレして、その子が私から離れていく。
私から離れる人ばかり。
変に感受性の豊かさが働いてしまい、
本当にこれでいいのかって不安になることばかり。
なぜか距離感を感じてしまう。



18195119_1887680177924910_3830707292087157846_n.jpg

食育―これでいいのか。
上には上がいて、
自分が目指すのが、人財育成なのか、企画開発なのか、もはやよくわからなくなってきて。


中途半端にビジネスできるようなほど、私はスキルも知識も全然足りない。
悔しすぎる自分。
もっと上を目指したい自分。
自分の感情すらもコントロールできないもどかしさ。
辛い中、それでも、生きていきたいと思う気持ち。

18157188_1887687371257524_8658851068235581150_n.jpg

いろんな「もやもや」した感情が私を支配して
本当に怖くて、情けないという気持ちで襲われる。

18157323_1887680497924878_2080053035773337948_n.jpg

でも、

そう、もがいている私こそ、
この瞬間こそが、青春なのかもしれない。
18157278_1887680467924881_3540205290236103243_n.jpg
facebookdでこんな風な投稿をしていたら、
こう言ってくれた人たちがいた。

_____________________

「勉強家やな、お疲れ様ー少しづつ進んでいきなよー⭐︎
 そんな、みせす、輝いとるに!」

「大丈夫、少しずつ進めばいーに 焦らず。」
_______________________

そっか。私は、一人じゃなかったんだ。
その声だけが、嬉しかった。

18221587_1887686451257616_4581888217338198015_n.jpg


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
○生きてる。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログ更新も中途半端。
仕事も、食育も、
なんだかんだ中途半端って言われたら、それはそれで中途半端。

でも。
結局でも頑張って生きてる。

・・・・・・
頑張って生きてる?

うん。頑張って生きてるんです。

頑張っている自分を認めてあげよう。

18198603_1887681287924799_4820463751231526854_n.jpg

実は。1月末から2月に過食してた。
転職したくて、転職試験うけていたら、内定の話が出て。
どうしようか、本気で悩んでいた。
そんな2月だった。

結果としては、私は、内定を蹴ってしまった。
まだ自分に自信がなかったから。
この病気と付き合う自信がなかったのが、いちばんの理由。
(かつ引越しがめんどくさかった、というのはここだけの話)
・・・・

とはいいつつ、辞退したときに、やっぱり後悔した。
これでいいのかって。
本当にやりたいことをやるべきだったんじゃないか、って
何度もなんども悩んだり。
18119501_1887686811257580_9147172035811721427_n.jpg


でもね。
そこで気づいたことがある。
本当に幸せがいっぱい。

そう思えるくらい、少しずつ元気になっていく自分がいる。
食育で世界を幸せにしたい。
今年は、ゆるりゆるりと、いきていければいいなと。
そんな記事を書きながらの、2月。
18194803_1887681401258121_2167853323192889901_n.jpg




ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
○向かう方向
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
以下、完全にブラックみせすです。
先日、摂食障害アクションデーの打合せをしていて。

正直、骨盤ヨガみたいなものが、私にはなくて、
私は何を広めていきたいのか。
単に自分が有名になりたいのか?
・・・
いやいや、
確かに、自己顕示力?
正直、たしかにある。
「私だからこそ」っていう気持ちは高い。

でも、
有名になりたい、とかじゃなくて、
認めてほしい
^^^^^^^^^

役を与えてほしい。

私が私でないのは、嫌だ。



自分に対して許せないからこそ、人にも止めてしまう。

自分も完璧主義の価値観を人に求めて、
そしてそのギャップにぶつかって、
一人イライラするに決まってる。
しんどいこともあるし、
まだまだ私は摂食障害を引きずっている。


誰かの役に、立ちたい。

役を与えてほしい。

18193872_1887687601257501_2619694514780643436_n.jpg


そんな気持ちがすごくある。
それなのに、具体的に、こうしたい、っていう提案ができず、
ただただ、もどかしい想いしかない。


18195014_1887679297924998_2137379467390815429_n_20170429180758fc3.jpg










ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
○摂食障害と完治
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「摂食障害が完治して○○年になります」
・・・・完治って何よ。と

「完治」と謳っている人ほど、本当に完治しているの?

18119492_1887681181258143_2561414503647170642_n.jpg
(摂食障害で拒食だった頃の私)

私は正直、その基準に対してあれこれ言う必要もないけれど。
本当に完治しているかどうか、そういう人ほど、なんていうんだろう、
慎重なのかもしれないと思った。


誰だって、「完治」したいし、「完治した」って言い張りたい。
摂食障害の「症状」だけでみたら、だれだって「完治した」って簡単にいえる。
少なくとも、今の私は過食嘔吐していない。低体重はない。
ラーメンと天ぷら以外なら普通に食べるし、まぁラーメンと天ぷらも一口だったら食べる。

18198353_1887686281257633_3603650854252479435_n.jpg

でも。
私は思う。

私は、「摂食障害」です。って。

・まだまだ将来に不安で、自分の生き方を探している途中。
・ストレスがあると、やけ食いする。それをドーピング的な発想というかはその人次第。
・生理前は甘いもの食べたくなるし、低血糖様な症状になりやすい(耐糖能異常か)
・炭水化物は怖い。特にコメ。

18193871_1887687511257510_1076632511124584545_n.jpg

これらを、別に
・若気の至り(若いころは将来に悩んで当たり前)
・ストレスの吐け口が単なる食になっているだけ。
・炭水化物を食べない、健康な人たちだっている。
・単なる好き嫌いが多いだけ。
そんなことを簡単にいえる。

18157586_1887687591257502_9004351938004585255_n.jpg

私の精神科医の主治医だって、ぶっちゃけ、
私の症状のことを、ドーピングのように言う。

「先生、私、試験勉強しながら、ずっと過食してたよ・・・」

「ほら、食べなきゃやってらねーっていう時、あるじゃん?」
と。

18157273_1887686277924300_8595980564365608751_n.jpg

・・・・・・
話は脱線しちゃったけれど、

「完治した!」と
言える人がどれだけいるんだろう。

18157624_1887681381258123_708100410480579683_n.jpg

そんな想いがあるのは、一つの私の体験談がある。

私自身は。
変形性股関節症をもっていて、苦しめられていた時、その自助グループでもないけれど、
たくさんの人の支援になりたいと相談なりいろんなことをしたこともあった。
でも、オペして、リハビリもひと段落ついて、
まぁ、この病気は「寛解」っていって、
(普通の人と同じようなレベルではないけれど、病気としては落ち着いている。)
状態になって、
正直、「自助会」のごたごたにつかれてしまって。
誰が回復した、とか
誰が元気になった、とか
どの治療法がいい、とか
誰かを貶めたりとか、

そういう人間関係や、
中には医療者と患者のバトルも正直間接的に垣間見たりして、

いつの間にか、
自分が自分らしく生きよう、と思うようになった。

18198404_1887687374590857_3872790864723076912_n.jpg


摂食障害になって。
つらくて、しんどくて、

そんなときに
お互い支えあえる「闘病仲間」の存在が
私には、とても、大きかった。

だからこそ、
ブログだったり、記事を書いたり、
私一人で「自助会」の運営なんてできないし、
できる人間でもないし、
正直したくもない。
できないのがわかっているから。

・・・・・・・・・・・・・

ん、じゃー、もう、何、みたいな。

たぶん。
本当に、完治した人間とか、
わかんないけどね、
ある程度、元気になったら、摂食障害から、興味がなくなるんだと思う。

私自身も、最近はぶっちゃけそうかもしれない。
お金をもらってカウンセリングすることだって、
しようと思えばたぶんできるけど、
私はたぶん、絶対にしないと思う。

18198283_1887687064590888_6450429146104163245_n.jpg

今の私が摂食障害支援に携わってるのは、予防啓発要素が多いことと、
あくまでも、少しでも一人の人に
「大丈夫だよ。摂食障害かかえても、幸せになれるよ」
っていう、病気を乗り越えるロールモデルを見せたいからかもしれない。
ただそれだけ。

18157465_1887687251257536_2476228516711194278_n.jpg

回復の因子に関わる話が合ったけれど、
これはみせす仮説だけれど、

結局、一番身近な親。ともだち。親友。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

ともだちは多いに越したことはないけれど、
数よりも、密度の濃い、本当に親友と呼ばれる人が何人いるか、で。
すっごい乱暴な言い方かもしれないけれど、
友人は使い分けてもいいと思うの。

困った時、的確な知識を教えてほしいときは、この人。
辛いとき、ただそばにいて、話を聞いてほしい人は、この人。
人を選んでいる?って思われるのかもしれないけれど、
その人にとって、そのとき、過ごしてほしい存在がいるんだもん。

18157355_1887686731257588_228389288373582520_n.jpg

私は、
少しでも、一人辛い気持ちを抱えている人に対して、
「単発のイベント」を企画して、少しでも誰かと仲間になる大切さを伝えたい。
カミングアウトの楽なことを伝えたい。
みせすと「気軽な友達」になってもらって、一人でも仲間を増やしてほしい。
何度も、何度も、声に出して言う。


摂食障害のあなたへ。
 あなたは、ひとりじゃないよ。って。



・・・・・・・・・・・・・・・・
話は戻って。
結局、
私は、私らしくいたい。

18157600_1887686507924277_6413372787463522624_n.jpg




愛されたい。


18118915_1887679657924962_7049259565175667352_n.jpg

特別な存在だって、思われたい。
^^^^^^^^
そこまでしないと、
自分自身で生きる価値を、見出せない。


そう。そういう意味で、私はまだ、摂食障害。

18198549_1887679324591662_4314875899269007784_n.jpg


生きる価値?
ううん。

生きている価値。

生きるべき価値。

私が生きていいんだ、って
誰かに、認めてほしい。

誰かに、100万回、言ってほしい。

18119603_1887687527924175_2725928973263857189_n_20170429180311027.jpg


飢えるような、
乞えるような、
この愛。

でもでも。
分かってる。
その「愛」は、
自分自身でつくるものだって。

だからこそ、私は、
「食育」に全身全力で取り組んでいる。

18199371_1887681487924779_1307942219735488580_n.jpg



どんなに辛くても、
こどもたちからの愛が、一番の私のパワーになる。

18194997_1887686784590916_3484674915568234718_n.jpg

自分自身に、自信がないなら
自分で作っていくしかない。

18156846_1887681454591449_5072065855029999409_n.jpg

そのくらいの覚悟くらい持て。

18193910_1887686334590961_7781290471226803393_n.jpg


胸を張る。
泥臭いけれど、
自分で成功体験を作っていくしかない。

18157896_1887687151257546_7806441006965546878_n.jpg


ひとつひとつ、立ち上がって。

ちゃんと毎朝会社行って、
やるべきことやって、
力の抜き方もコントロールして、
帰って、ごはんをちゃんとつくって、寝て。



バカかもしれないけれど、
ちっぽけすぎるかもしれないけれど、
そんな風にあざ笑われるかもしれないけれど、
それでも、
それが、いまの、わたしなんだ。
18195081_1887679344591660_8478111742384968724_n.jpg









ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
○イライラ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ロペちゃんとも話していたんだけれど。
そりゃ、生きてれば嫌な人もいるよ。

でも、
イライラするのが、もったいない。
だから別にいい。
その人がその人らしく生きてくれればいいし、
私らしく生きてくれればいい。

18157956_1887686747924253_1064030861191867956_n.jpg


______________________
ずっと前。
NABAにいったときの、代表のモモ江さんがいってくれたっけ。
私が“会社で働くのってなんでこんなに難しいんですかね。”
っていったら、
「難しい、って思うことが、難しくさせちゃうんだよね」
って。

なんで、どうして、は止まらなかったけれど、
今になって、分かる。

18194609_1887687561257505_2838817548386956407_n.jpg

気持ちを前向きに、生きていく。
もっと、もっと、世界は、シンプルなんだって。

18222313_1887686771257584_4974912965655701358_n.jpg

難しいこともある。
でも、結局は、自分のとらえ方次第なんだって。
完璧に生きていかなくて、いい。

18157294_1887680287924899_42840571701590313_n.jpg

不完全だからこそ、面白いこと。

不完全だからこそ、助け合えること。

不完全だからこそ、つながること。


まるですべてが、化学反応みたいに、
得意、不得意、
そして自分の個性があり、それがまじりあい、生きていく。
どんなに頑張ったって、できることしか、できなくて。

18157079_1887679727924955_3468412747409720174_n.jpg

そしたら、私は
目の前にあることを、
丁寧に一つ一つ、やっていくしかない。
泥臭くってもいい、
呆れられたっていい。

18119473_1887681324591462_429580785645495189_n.jpg

でも、想いは、かならず、かたちになる。

誰かを想う気持ちは、必ず、何かにつながる。
私が、私らしく生きていけるように。

18157065_1887686991257562_2112864831402676910_n.jpg



______________________

と書きつつ。
先日打ち合わせをしてて、ちょっと落ち込んだ。

摂食障害アクションデーに向けて、
正直、私が、
何がやりたいのか、
今後どうなっていきたいのか、
それを改めて考えさせられた。
18194082_1887687014590893_7861155462171699360_n.jpg



私は、食の楽しさを伝えたい。
食に向き合うことを伝えていきたい。
食で幸せになれる。

18157488_1887679577924970_3216889804979427039_n.jpg

食に苦しめられる摂食障害の私たちだからこそ、
改めて食を楽しんでほしい。


18157633_1887679394591655_4967399966187012329_n.jpg

五感を、感じてほしい。
それが、それが。私の願い。


「私を、愛して」

そんな成功事例を、伝えていきたい。
そして。
食でつながる、幸せなを、つくっていきたい。

18194973_1887686894590905_4008548544188726008_n.jpg

食べ物の愛おしさ。
18193997_1887680041258257_7360626080016628023_n.jpg 









ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
○生きている価値
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
へこむことが多くて、
私が生きている価値があるのか。

18157456_1887686851257576_4425910615272685223_n.jpg

いのちに限りがあって、
だからこそ、私たちにはどう生きてくのかが問われていて。
精一杯生きたい。

18157911_1887686524590942_6693202310087320065_n.jpg

もっともっと、より輝いて生きていきたいから、

だからこそ、
もがくし、
悩むし、
涙するし。

悔しくて、情けなくて、たまらなくて。

そして、立ち止まる。

18199201_1887687131257548_8345474457917947574_n.jpg

それでも歩いていかないと。
そう言い聞かせる。
大丈夫。




摂食障害で、立ち止まって、情けなくなって。
いろんな人に迷惑かけて、
散々食べ物にもぐちゃぐちゃにして、
それでも、今の私が生きている。

18195039_1887681284591466_1484174692477734831_n.jpg

支えられて、たくさんの人から愛をもらって。
「愛されていいているんだ」
ってわかって。

18198309_1887687624590832_1558557880572908001_n.jpg

だからこそ、このもらった愛を、誰かに届けていきたいし、
そんな生き方をしていきたい。

深呼吸して、
絶対できるって、
信じていくんだ。


18119503_1887681441258117_1105420911146326736_n.jpg

********************
うまくいかないときも、
輝いているときも、
精一杯、生きていきたい。
かっこよくても、悪くても。



「価値があるから生きるのではなく、
 生き抜くことに価値がある」

18156935_1887681121258149_1392549768136090213_n.jpg

そう考えると、すでに、
私の命には、目的があり、
私が歩んできて、これから歩む道は、目的のある人生だと思いたい。



18194187_1887686361257625_2552349563165146739_n.jpg

************************
//君に捧ぐただ1つの愛が この胸に この胸に咲き乱れてる
//さくら 咲くよ 僕の心に
//さくら 咲くよ 君という花が

//1人じゃダメになりそうでも またその笑顔に救われる
//1人じゃダメになりそうでも 大きな愛にくるまれる
//心の中の悲しみさえ 全て忘れられる
//僕は君がいれば今よりもっと ずっと強くなれる

18198598_1887680727924855_1286472445665818231_n.jpg
________________
あらためて、思い返す。

一人じゃだめになりそうなときに、
たくさん私をささえてくれたひとがいた。

君にささぐ、ただひとつの愛が。
この胸に咲き乱れますように。


18199161_1887680711258190_8308597313671516711_n.jpg


嬉しい涙も。
眩しい朝も
溢れる夜も。

いろんな時を、乗り越えて、今がある。

だからきっと優しくなれる。

18119601_1887679704591624_67708206639566947_n.jpg

あなたに注ぐ、
ただひとつの愛が、
咲き乱れていきますように。
私たち、みんなの人生に
花が咲き乱れますように。
すべてのことに、感謝を。

18157183_1887680651258196_7532342334341994109_n.jpg

2017.4.30 みせす
kaneko.hiroko93@gmail.com








Secret
(非公開コメント受付不可)

プロフィール

ころいど/みせす

Author:ころいど/みせす
*群馬県太田市出身
→東京の薬科大学を卒業@2012
→群馬の大学院修士取得@2014
→2014年4月~都内社会人。

*1991年股関節脱臼(生後3歳)
*2009年臼蓋形成不全
変形性股関節症進行期
 CE角(正常+30°~)
 左-22° 右+16°
→2009/3/5に左股関節骨切り手術「AAO」
(当時大学2年春/19歳)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
*現在
【左既術性形成不全股関節症】
経過観察中。術後7年経過。(2016年4月現在)

オペ後に体重管理をしようと、
大学2年〜自己流なダイエットをしたことにより、
*摂食障害歴(拒食,過食嘔吐、過食、無茶食い)
6年〜

★メールは
kaneko.hiroko93★gmail.com
↑★を@にかえてね!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
変形性股関節症の方へ
カテゴリ
検索フォーム
リンク