*All archives* |  *Admin*

2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
6/2世界摂食障害の日によせて
6/4(日)
みせす@摂食障害アクションデーなうです。

18920313_1936712653021662_4029000369503257681_n.jpg

あと10分で講演なのですが、
緊張しすぎて怖くて、
ブログ書いてます(笑)


 18740296_1936720059687588_4305220225257645810_n.jpg


日常を描くのは今回省略して、
「6/4 世界摂食障害アクションデー」
「6/2世界摂食障害の日」にちなんで
記事がついにリリースされました。

みせすの気持ちを補足します。

***************

カミングアウトしているのは可哀想とか悲劇のヒロインとか思ってほしい意味じゃないんです。
今の私が、笑顔を大切にしたいのも、食べ物に真摯にむきあってるのも、
すべて「摂食障害」のおかげ。
摂食障害になったことを後悔しなかった日はないけれど、
今は全ての出会いに救われていて、生きていこうと思ってる。

でも摂食障害は悲惨なものだから、これ以上この病気で苦しむ人がいないように予防啓発していきたいし、
今苦しんでいる人が生きやすい社会になってほしいし。食の大切さを伝えていきたい。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
▽ハフポスト
「努力すれば必ずやせる。だから深みにはまってしまう」。
ダイエットから摂食障害になった女性、壮絶な体験語る


http://www.huffingtonpost.jp/2017/06/02/eating-disorder_n_16920358.html



fhaio[as



▽Yahoo!特集
拒食と過食の繰り返しー摂食障害」と向き合って
https://t.co/Fm8ZB2Fh9P



iehowhrwea.png



fdsaihoae.png




4月に自宅での取材を受け、私は後半に登場です。
動画ではリディラバの摂食イベントの様子も載っています。
ありのままの自分で、この取材を受けたことで多少は自分の過去を見つめ直したり。
時間的にしんどい感情もありました。
記事が掲載され、昼休みに会社からソッコー抜けてスマホで読んで。
鳥肌が、経ちました。

記事に込められた想い、たくさんの人の苦しみ。
摂食障害の病気の偏見。
世界の人が幸せでいられるよう、これからも発信し続けていけたら。
6/4は東京にて摂食障害アクションデー。
たくさんの人と生きてる喜びを伝えていけますように。関わったみなさま、ありがとうございました。





---------------------------------------------------------
 ☆ 摂食障害アクションデー ☆
---------------------------------------------------

「世界摂食障害の日」にちなんだイベント。この活動は、SNSなどを活用して世界規模で摂食障害の啓発を促す草の根運動で、全世界で摂食障害への理解や意識を高めることを目指します。
▽▽日本摂食障害協会より▽▽
https://www.jafed.jp/world-eating-disorders-action-day/


fdhsioaewa.png 



【日時】6/4(日)10:00〜16:00
【場所】政策研究大学院大学(乃木坂・六本木駅から徒歩5分)
【受付】入場無料・申し込み不要


fahiohfasd.png

【内容】

 < AM>
・理事長挨拶
・調査発表〜摂食障害の認識調査〜
・基調講演〜摂食障害の現状〜
・経験者の声←(みせす10分話します)

 <PM>
・パネルトーク
・団体・活動紹介
・ヨガレッスン←山口紘実がでます

▽▽詳細はこちら▽▽
https://www.jafed.jp/world-eating-disorders-action-day


みせすは、「経験者」の声として10分発表予定です。


fc2blog_20170604110157e9f.jpg





パワポと向き合いながら何を話そうか迷いながらのパワポ締め切りすれすれ。
やっと今になって想いが明確になって、伝えたい思いがあふれて、
でもお腹すいたし、今日は早く寝たいし(笑)。


生きているだけで本当に幸せだってこと。
みんなで幸せな世界を作りたいってこと、伝えられたらいいなぁと。


・・・・・・・・・・・・
ちなみに午後はイベントやります!



398902.png




☆☆6/4(土)世界摂食障害ACTION DAY 特別企画☆☆
「マインドフル・アクティビティ」
~アメリカの治療経験談と飴玉アクセサリー作り体験~
=========================
摂食障害の症状や病態も十人十色。
だからこそいろんな治療法や解決方法の糸口があり、いろんな治り方がある。
日本の治療、アメリカでの治療のいろんな話を聞いて語り合ってみませんか?
当日はその1つ、マインドフルネスのアクティビティを経験できます。
飴玉アクセサリーづくりを通じて、食べる行為の前段階として食べ物に向き合ってみませんか?つくること、語り合うことを通じて今ここの瞬間の幸せを分かち合えたら。当事者からセラピストまで誰でもご参加できます。ぜひお気軽にお越しください。
================



-------------------------------------------
 ☆コンテンツ紹介☆
--------------------------------------------
\アメリカと日本の治療の違い?/
アメリカと比べ、日本における摂食障害の治療は遅れていると言われています。
治療を受けた人に聞きたいことを質疑応答形式でラフに聞いてみましょう☆

\なんで飴玉を使うの?/
摂食障害の回復に向けて、いつかは向き合わなくてはならない「食」。憎たらしくて見るのも食べるのも嫌な時もあるかもしれないけれど、まずはそんな「食」をアクセサリーにしながらじっくり見て、愛おしさを感じてみませんか?


-------------------------------------------
 ☆企画者紹介☆
--------------------------------------------
●井口萌娜(MONA)
MSc:Eating Disorders and Clinical Nutrition
「摂食障害の謎を解き明かす素敵な物語」(著:アニータ・ジョンストン)訳者
アメリカで摂食障害の治療を経験。現在はアメリカで摂食障害専門管理栄養士になる勉強をする傍ら、克服を目指す人のメンターをしている。
【BLOG】http://ameblo.jp/naia415/entrylist.html

●金子浩子(みせす)
国際薬膳師・キッズキッズンインストラクター
子ども向け食育ボランティア団体「キッチンの科学プロジェクト(KKP)」代表・講師
拒食・過食・過食嘔吐を経験、日本の医療機関で治療中。現在は製薬会社で働く傍ら、マインドフルネスな食育を目指して活動中。
【BLOG】http://colloid1989.blog.fc2.com/

-------------------------------------------
  ☆対象☆
--------------------------------------------
当事者、当事者のご家族、セラピスト、
医療従事者、マインドフルネスに関心のある方、
どなたでも参加できます。
ぜひみなさんで素敵な時間を過ごしましょう☆

================
【日時】6/4(日)14:00〜14:45(世界摂食障害アクションデー内)
【会場】政策研究大学院大学 会議室C(〒106-8677 東京都港区六本木7-22-1)
(乃木坂駅・六本木駅 徒歩約6分)
【内容】
・飴玉アクセサリーづくり
・経験談:アメリカでの摂食障害治療について
・摂食障害のディスカッション
【参加費】アクティビティ材料費。
(飴玉ストラップ代800円・イヤリングピアス代1500円)
 当日ブース受付にてお支払いください
【対象】どなたでも(当事者、当事者のご家族、セラピスト、医療従事者、マインドフルネスに関心のある方)
【申し込み】
当日ブースにて整理券を配布予定
※興味のある方、参加予定の方は事前にお知らせいただけると優先的にご案内します。
【問合せ・事前申込】
井口萌娜(mona.mentorconnect@gmail.com)・金子浩子(kaneko.hiroko93@gmail.com)

#WorldEDDay #WeDoAct #世界摂食障害の日




   





-------------------------------------------
  ☆摂食障害の日☆
--------------------------------------------
去年私は、こんな投稿をしていたんだ。


fdsahihdia.png

【どうか知って伝えてください。】
【今日は摂食障害の日!】6/2は、「世界摂食障害の日ーWorld Eating Disorders Action Dayー」

http://www.worldeatingdisordersday.org/
世界で初の取り組みとなる「世界摂食障害アクションデー2016」。

どうか、お願いです。
摂食障害という病気について知ってください。当事者の私たちに、耳を傾けてください。

食事、人間関係、イライラ。
情緒不安定な私たちですが、
「私」がそうしているのではなく、
「病気」がそうさせているのだ、
ということに、どうか、理解してください。

fc2blog_20170604110202486.jpg


これも

fc2blog_20170604110026019.jpg

これも、どっちの、わたし。

摂食障害で失ったものは、計り知れない。信頼関係、人間関係、友人、大学院まで頑張ってきた研究、信頼関係、お金、過食嘔吐でボロボロになる身体。仕事。先の見えない将来。4年前に初めて飲んだ向精神薬。先の見えない治療。頑張れば頑張るほどぶちあたるのは、社会の偏見。友人から始まる容赦ない誤解。

それでも、私たちが守ってきたのは「生き続ける」という、「いのち」です。

昨日も、泣きながら「過食が止まらない」と電話をくれた友達がいました。遠く離れた摂食障害の娘に心配し、自分を追い詰める母親もいます。
昨日初めて、大学のサークルの知り合いが、元摂食障害だった、ということを、知りました。

先日のイベントでも言われました。
「まさか、みせすさんが、摂食障害だ、なんて見えなかった。」と。
元気な子のように見えて、実は摂食障害を抱えている場合はたくさんあるんです。

日本の医療体制はまだまだ追いついていなく、医療機関によって差があるのも事実です。摂食障害に効く特効薬もあるとは言い切れません。保険適応の薬はありません。

「私は食事に囚われてる。でも、まだ摂食障害じゃない」ーそんなガリガリな女の子もたくさんいます。
治療に時間がかかるからこそ、早期発見治療が、大きな一歩となります。

そして、この病気は、誰に、いつなるか、まったくわからないのです。
頑張り屋で、真面目で、ひたすら耐えて。そんな純粋な10代、20代の女の子たちの声にどうか傾けてください。

一人でも多くの人が摂食障害にならない社会を作るために。

一人でも多くの患者さんが治療に、支援に繋がれるように。

摂食障害に苦しむ人が、心から笑える日が来ますように


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「世界摂食障害の日」参加方法
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
①Facebookページに「いいね!」をする
http://www.worldeatingdisordersday.org/
②Twitterをフォローする
「@World ED Day」をフォローする
③Twitterやインスタグラム、Facebookなどで、ハッシュタグ「#WeDoActTogether」「#世界摂食障害の日」をつけて投稿する
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「摂食障害についての9つの真実」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
#1:摂食障害の人は、見た目は健康そうに見えたとしても、まだとても大変な状態であることがよくあります。
#2:家族は、責められるべき存在ではなくて、当事者の、そして医療者の、一番の協力者になれる存在なのです。
#3:摂食障害という診断は、当事者や家族の生活にも大きな影響を与える、重大な事態なのです。
#4:摂食障害は、なろうとしてなるのではなく、深刻な生物学的影響による病気です。
#5:摂食障害は、あらゆる性別、年齢、人種、民族、体型、体重、性的指向、社会経済的状況にも関係なく、どんな人にも発症する可能性があります。
#6:摂食障害は、自殺の危険性、合併症の危険性、その両方が高まってしまいます。
#7:遺伝子と環境が、摂食障害の発症に大きく影響します。
#8:遺伝子だけでは、その人が摂食障害になるかどうか予測することはできません。
#9:摂食障害は、完治させることができます。早期発見と介入が大切です。
#WeDoActTogether







-------------------------------------------
  ☆食育のこと☆
--------------------------------------------
そんな私は、今、「食育」に関わっています。


1)摂食障害食育イベント


みせすの「いただきます」の教室
https://traveltheproblem.com/tours/224


fdsao.png


3年間、不定期の年2、3回やってきて。
今回yahoo!さんの取材が入って。

このイベントが意味があるのかどうかはわからないのですが
希望者がいたら、ぜひやりたいなぁと思っています。
(7月にやろうか9月にやろうか考え中です。もし希望者がいたら気軽にコメントいただけたら嬉しいです!)





2)子供への摂食障害予防啓発のための願いを込めた、食育イベント


子供向け食育ボランティア団体
「キッチンの科学プロジェクト」



fc2blog_201706041101160bf.jpg

     


【深夜のみせすクッキングシリーズ】

新玉ねぎとかぷのポタージュ♡
高野豆腐の含め煮。

fc2blog_20170603221621c84.jpg

かぶのポタージュは大きめのかぶの二株まるごと、
玉ねぎ1玉を、昆布だしと圧力鍋で煮込み。醤油で味を整えてブレンダーにかけてとろっとろにできあがり。

高野豆腐♡鰹節と昆布の合わせでことこと煮込み、みりんときび砂糖と醤油で味付け。おいしくいただきました(*´꒳`*)

fc2blog_201706041101590e7.jpg

外食も好きだけれどお家料理はもっと好き。
家での料理はもっと好き。野菜の甘みといのちに感謝。

当たり前だけどささやかな、大切なこと。これが私にとっての大切な食育。

人と出会いつながる、食育。

自分の心が豊かになる、食育。

こころとからだを育む食育を、自分から。


fc2blog_20170604110120216.jpg








ちなみに記事にて。

5月は過活動のため顔も足もパンパンなので笑ってください(苦笑)

でも、気持ち的には落ち着いていると思います。美人でもなんでもなくぽっちゃりなみせすですが、
もはやそんな自分を愛おしく、摂食障害を抱えながらも「自分らしく」生きていければいいなと思います。

そうそう。6月になったので、活動量をざっと落とします。
メールの返信が遅かったりタスクが今までより遅くなると思いますが
これからも真摯に向き合って生きますので暖かく見守っていただけたら幸いです。



-------------------------------------------
  これから
--------------------------------------------

本当にしんどくて、つらいことだらけで、
私が何のために生きていて、
何を目指しているのかもわからなくて。


ポジティブにはネガティブもあって、
でも全部が素敵な感情で、
マイナスなことなんてなくて。

すべてが、私の力になる。
だからこそ、それを生きていく。受け止めて生きて行く。


ありのまま生きようとして傷つける日々。


それでも。
それでも。
生きていく。

みんなの出会いに、こころからの、感謝を。

fc2blog_20170603221521529.jpg

すべての人々が、笑顔でいられますように。
すべての人々の、幸せをこめて。
#WeDoActTogether


Secret
(非公開コメント受付不可)

はじめまして
blog記事等読ませていただきました。

とっても感動しました。
私も摂食障害経験者。
今は自分ととことん向き合うことを家っている最中です。
次回のイベント、参加できたら嬉しいなと思いメッセージです。

いきなりすみません(^^💦
心に響きました!
Re: はじめまして
さやさん。

はじめまして、みせすです。
コメントすごく嬉しかったです。ありがとうございます。
生きててくれて、ありがとう。頑張って向き合っててくれてほんとうにすごいなぁと尊敬します。
今日か明日にはイベント決定するのでおしらせしますね^^

さやさんのこと、大好き。
プロフィール

ころいど/みせす

Author:ころいど/みせす
*群馬県太田市出身
→東京の薬科大学を卒業@2012
→群馬の大学院修士取得@2014
→2014年4月~都内社会人。

*1991年股関節脱臼(生後3歳)
*2009年臼蓋形成不全
変形性股関節症進行期
 CE角(正常+30°~)
 左-22° 右+16°
→2009/3/5に左股関節骨切り手術「AAO」
(当時大学2年春/19歳)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
*現在
【左既術性形成不全股関節症】
経過観察中。術後7年経過。(2016年4月現在)

オペ後に体重管理をしようと、
大学2年〜自己流なダイエットをしたことにより、
*摂食障害歴(拒食,過食嘔吐、過食、無茶食い)
6年〜

★メールは
kaneko.hiroko93★gmail.com
↑★を@にかえてね!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
変形性股関節症の方へ
カテゴリ
検索フォーム
リンク